スイカの栄養・効能で血流改善。シトルリンの効果は絶大だ





スイカ,栄養,効能,血流,改善,シトルリン

 

最近、スーパーでもスイカを目にする機会が増えましたね。

夏の風物詩と言えばやっぱりスイカ♪

甘いのにサッパリしていて、おやつや食後のデザートとして最適です。

でもスイカって水分ばっかりのイメージありませんか?

確かに、スイカを食べるとお手洗いに行く回数が増えますよね。

そんな水分ばかりのスイカは、なんとなく美容・健康上の効能は無いようなイメージがありますよね…。

これまでにも、スイカが健康に良いという話はあまり耳にしたことがないのです。

しかし!

スイカは夏を乗り切るための栄養たっぷりスーパーフルーツなんです!

スイカの中にはシトルリンという栄養素が含まれています。

その効果は絶大で血流改善にはとても効果的であることがわかりました。

今回は、そのスイカの効能や血流改善に役立つ情報をご紹介したいと思います(^^)

スイカを見る目が変わっちゃいますよ♪♪

 

【スポンサーリンク】

スイカに含まれるすごい栄養素とその効果

実はスイカはその90%以上が水分ですから、「スイカは水分ばかり=栄養が無い」と思われることも多いのです。

しかし、スイカにはビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれているのです。

スイカにはたくさんの嬉しい栄養素が含まれていますが、その中でも特に注目の栄養素とその効果をご紹介します。

  • リコピン…なんと、トマトの1.4倍含まれているのです!アンチエイジングやダイエット効果も期待できます。
  • β-カロテン…抗酸化作用でガンの予防や老化防止が期待できます。また、β-カロテンは必要に応じて体内でビタミンAに変換されるので、美肌効果も♪
  • カリウム…尿中にナトリウムが排出される量を増やし、血圧を下げる効果があると言われています。

スーパーアミノ酸『シトルリン』のすごさとは!?

一番注目なのが『シトルリン』です。

シトルリンとは、日本でスイカから発見されたスーパーアミノ酸なのですが、その効果がすごい!すごい!

シトルリンには、血管を広げたり血流を増やす働きがあると言われる一酸化窒素を増やす効果があります。

ですから、シトルリンを摂取すれば血流が良くなり、冷え性の改善、高血圧などの生活習慣病の予防・改善が期待できます。

さらには美肌効果や美髪効果、育毛効果まで期待できるというのですから、女性だけでなく男性にも嬉しいことがいっぱいですね♪

 

種は食べても問題ナシ!

小さい頃、種をのんじゃいけないって教わった方、多いと思います。

おなかの中で芽が出るとか盲腸になるとか…。でもそれは都市伝説!(笑)

種にもしっかり栄養が詰まっていて、中国ではおやつやおつまみとしてとってもポピュラーなんです!

含まれる栄養素は、不飽和脂肪酸やタンパク質、ビタミンB群、ビタミンE、モリブデン、銅など。

種をそのままフライパンで皮がパンパンに張るまで炒って、軽く塩を振り、周りの黒い皮を剥いて召し上がってください。

 

1日の摂取量の目安

1日に食べたい量を、シトルリンを目安にして算出してみます。

スイカ100グラム(赤い可食部)に含まれるシトルリンの量は180ミリグラム。

そしてシトルリンの効果を得るための1日の推奨摂取量は800ミリグラムです。

ですから、スイカだけでシトルリンを摂取しようと思うとスイカ450グラムになりますね。

 

スイカは毎日摂りたいけど…

健康効果に美容効果。

嬉しいこといっぱいのスイカですが、やはり同じ味で毎日食べるのはちょっとツライ…。

大きなスイカを家族だけで消費しようと思うとちょっと大変ですよね。

そんな時はアレンジレシピを楽しんでみてはいかがでしょう♪

ミキサーにかけてジュースにしたり、カットしたスイカにドレッシングをかけてさっぱりしたサラダもおいしいですよ♪

 

【スポンサーリンク】

朝スイカがおススメ☆

夏場には朝スイカがおススメです!

熱帯夜で失われた水分やミネラルを、スイカに塩をパラリとかけて食べて補うことができます。

食欲のない朝でも、ひんやりあま~いスイカなら食べられますよ。

それでも食べるのがツライって方は、ジュースやスムージーにするのがおススメ。

一緒にニンジンやレモン汁、バナナなどお好きな野菜やフルーツを入れれば、美容効果もアップです!

また、スイカの糖分は砂糖よりも吸収されやすいので、頭もスッキリしますよ。

 

毒を食らわば皿まで!スイカを食らわば皮まで!

スーパーアミノ酸『シトルリン』

実は、皮の部分には実の部分の約2倍のシトルリンが含まれています。

つ・ま・り、皮も食べちゃえば甘い部分を食べる量は抑えられるんです。

スイカって糖分もありますから、ダイエットのことを考えるとあまりたくさん食べるのも躊躇しちゃいますもんね。

スイカを食べる時は、ぜひとも皮もお料理に使って、すべての栄養を摂り入れたいですね。

いかがでしたか。(^^)

スイカの底知れぬパワーに驚かれた方もおられるのではないでしょうか。

今までスイカ割りで数々のスイカをバッドで思い切りカチ割ってきた私ですが、これからはスイカを大切に食べていきたいと思います☆☆

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています。