紫外線から体を守るUV対策グッズには寿命があるの?





紫外線,UV,対策,目,肌,寿命,グッズ

 

紫外線はたくさん浴びてしまう事で目や肌に悪影響を及ぼす事があります。

その為、目や肌を守る為に紫外線対策を行っている人が多く居ます。

紫外線対策の1つとしてUVカット効果のあるグッズを使用している人が多いです。

しかし、UVカット効果のあるグッズには寿命が存在します。

寿命が過ぎてしまっているグッズを使用し続けても、紫外線対策の効果は得られません。

そこで紫外線が目や肌に与える影響やUVカットグッズの寿命についてまとめました。

参考にしてみてください。

 

【スポンサーリンク】

紫外線は目や肌にどんな影響を与えるの?

紫外線は、太陽の光の中に含まれているものです。

その為、外出をすると紫外線が肌や目、髪などに当たります。

紫外線はスッキリと晴れた日のみにあると思っている人が居るのですが、それは間違いです。

紫外線は雲を通り越す事が出来るので、曇りの日でも紫外線対策が必要となります。

さらに紫外線は窓を通り越して、室内にも入ってきます。

その為、室内にいても紫外線対策は必要です。

紫外線は肌や目に様々な影響を与えます。

紫外線が肌に与える影響としては、日焼けが代表として挙げられます。

しかし日焼けだけでなく、シミやシワなどの原因ともなります。

シミやシワは今すぐに出てくるものではありません。

数年後に出てくる場合が多いので、数年後になってから紫外線対策をしておけば良かったと後悔する人が多いです。

さらに紫外線は、目にもダメージを与えます。

そのダメージが溜まっていく事で、眼病や目の老化を進めてしまう場合があります。

 

目や肌を紫外線から守る為に使えるグッズ

紫外線は目や肌に悪影響を及ぼす事がある為、目や肌を守る必要があります。

現在は紫外線から目や肌を守る為のグッズが多く販売されています。

例えば、紫外線から肌を守る為に使用する日焼け止めクリームは多くの人が使用しています。

その他にも、日傘やつばの広い帽子なども効果があります。

これらの紫外線対策グッズは併用する事で、効果を上げる事ができます。

肌の紫外線対策の注意点としては、日焼け止めクリームは汗や水に弱いものが多いです。

汗や水に強い商品でも、流れ落ちてしまう場合はあります。

日焼け止めクリームは、定期的に塗りなおすように心掛けましょう。

そして目の紫外線対策としては、サングラスや紫外線カットグラスがオススメです。

しっかりと紫外線をカットする為に、顔に合ったサイズのもので、レンズの部分が大きめのものを使用すると効果的です。

新しく購入する際は、紫外線をどのぐらいカットするのか詳細をチェックしてから購入するようにしましょう。

 

【スポンサーリンク】

UV対策グッズには寿命がある!?

実は、UV対策グッズには寿命があります。

寿命が切れてしまっているグッズに関しては、紫外線から目や肌を守る効果は得られません。

例えば、日焼け止めクリームは開封済みだと1年しか効果はありません。

その為、昨年の残りがあるからと使用してもUVカットの効果は得られていない場合があります。

勿体ないと思うかもしれませんが残っていた物は使用せずに捨てて、新しい日焼け止めクリームを購入して使用しましょう。

そして日傘やつばの広い帽子にも寿命は存在します。

どのようなUVカットコーティングをされているかによって寿命は異なるので、使用できる年数には差があります。

しかし、このような布製のグッズに関してはUVカットスプレーというものが販売されています。

このスプレーを使用する事で、UVカットの効果を復活させる事が可能です。

定期的にUVカットスプレーをかけて、紫外線対策が行えるようにしましょう。

そしてサングラスはUVカット加工されて販売されているものが多いのですが、これらの効果は徐々に落ちてきます。

サングラスの保管方法や扱いによって寿命の差がありますが、5年程で寿命がくると言われています。

寿命が来てしまったサングラスは、ただの眼鏡と変わりはありません。

紫外線対策として使用する場合には、5年ぐらいで買いなおすようにしましょう。

目や肌を紫外線から守る為には、UV対策グッズを使用するようにしましょう。

そしてUV対策グッズには寿命があります。

定期的に買い直しやUVカットスプレーをかけるなどをして、しっかりとUV対策が行えるようにしておきましょう。

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています。