お子さんの浴衣の着付けと髪型を簡単にする方法とは?

意外と知らない生活知識





浴衣,着付け,簡単,子供,花火大会,盆踊り

 

梅雨明け間近のこの季節、子供たちの夏休みもすぐそこまでやってきました。

花火大会や盆踊りなど夏のイベントを考えると気持ちも高まりますね。

夏といえば浴衣!

でも、着付けが難しいと感じたり、髪型を整えるのが大変!なんて言う方も多いはず。

そこで、今回は子供の着付けと髪型に焦点を当ててご紹介いたします。

子供の浴衣の着付けはポイントを掴めばとても簡単です。

そして女の子のお子さんの場合、浴衣を着るなら髪型もキメたいところですよね!

こちらも簡単にアレンジできますよ♪

それではまず、浴衣の着付けからご紹介いたします。

 

【スポンサーリンク】

子供の浴衣の選び方

子供、特に女の子はセパレートタイプ(ドレスタイプ)と普通のタイプの浴衣があります。

どちらが良いかはお子さんやお母さんのお好みもありますが、セパレートタイプは一見、個性的に見えますが実はたいへん子供向けだったりします。

その理由とは…

  • トイレがしやすい!!
  • 着崩れしにくい
  • 女児なら誰でも似合う

 

実は子供にはとても実用的なんですよ。

どちらを選ぶかよくお子さんと相談してくださいね。

そして子供の浴衣の場合、サイズが表示されているのでそれを目安に購入しましょう。

 

●子供の浴衣の着付け方法●

それでは着付けについてご説明いたします。

1  肌着を着せて浴衣を羽織らせます

★浴衣と背中の中心部をしっかり合わせます。

2  襟を向かって『yの字』になるよう合わせます

★子供の場合はよく動くので、しっかりと首周りを合わせてしまいましょう。

3  腰紐を交差して前に持って行って結び、紐の端は内側に仕舞い込みます

 

これで着付けは完成です!

帯については色々な結び方があるので浴衣のデザインに合わせて動画をご参照ください。

 

 

 

【スポンサーリンク】

くるりんぱ!で簡単な髪型のアレンジ方法

続いては浴衣に似合う簡単な髪型のアレンジ方法をご紹介いたします。

『くるりんぱ』は最近、最も流行している簡単なアレンジ方法です。

髪の毛が短い女の子でも部分的にアレンジできますよ。

 

1  髪をゴムで『軽くゆるく』結びます

2  ゴムより上の部分の髪束に2本の指を入れ2つに分けます(楕円の穴を開けるイメージです)

3  穴が開いているその中に、ゴムの下の部分の髪(毛先側)の髪をくるりんと入れます

4  ゴムをキュッと締め上げて完成です!

 

ゆるく、軽くがポイントです★

くるりんぱを覚えるだけで髪型のアレンジが広がりますよ!

 

子供の浴衣の着付け、挑戦してみてください★

コツさえ覚えれば、可愛く簡単に着こなせる浴衣。

帯の結い方が難しい場合は、差し込むだけのものや簡単に着こなせるものもたくさん販売されていますよ♪

可愛く着こなして季節を楽しみたいですね!

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています。