慢性的な口内炎の治し方はビタミンの摂取を意識して





口内炎,治し方,慢性,ビタミン

 

温かい食べ物や塩辛い食べ物、酸味の効いた味付け・・・

そんな味付けが「痛~い!(>_<)」と感じる原因の口内炎。

せっかくの美味しい食事も食べるのが億劫になってしまいますよね。

この口内炎。

できてしまったら早く治したいですよね。

病院に行ってお薬を処方してもらう人もいれば、ドラッグストアで市販薬を買ってきて塗る人もいます。

でも、病院に行ったりお薬を買いに行かなくても、日々の食事で口内炎を即効で治す方法があるんです!(^^)v

口内炎を即効で治す方法の決め手は・・・ビタミンを含む食材を食事にしっかりと摂りいれることなんです。

詳しくはのちほど・・・☆

また、口内炎については、口内炎ができやすいタイプとできにくいタイプの人がいます。

でも、なぜ人によって口内炎ができやすかったりできにくかったりするのでしょうか。

それにもビタミンを意識した食材の摂取の仕方に違いとポイントがったのです!

今日はお薬なしでも口内炎を即効で治す方法についてお話します。

 

【スポンサーリンク】

そもそも、口内炎とは?

まずは口内炎の原因について知っていきましょう!

口内炎とは、口の中の粘膜に起こる炎症のことです。

口内炎にはいろいろな種類がありますが、一般的なものはアフタ性口内炎です。

アフタ性口内炎は、表面が白っぽく、くぼみがあって、周囲が赤い円形(または楕円形)の潰瘍です。

痛みを伴うことが多く、一度に1個~数個できることもあります。

口内炎は頬の内側、唇の内側、歯ぐき、舌などどの部分にもでき、赤ちゃんからお年寄りまで幅広く発症します。

痛みを伴うために飲食や会話などの日常生活に不快を感じることが多く、できた場所によっては、会話などで口を動かす度に痛みを感じて出血することもあります。

 

口内炎の原因とは?

口内炎の主な原因には、次のようなものがあります。

口の中を傷つけた     ・胃腸障害      ・健康不良

口の中の不衛生      ・ストレス      ・アレルギー

 

口は内臓の入り口であり、消化器の一部でもあります。

胃腸の粘膜が荒れていると、口の中の粘膜にも影響が出るといわれています。

仕事や病気などで疲労がたまって体力が低下したり、不規則な生活や栄養バランスが悪い食事が続くと口内炎ができやすくなります。

また、ストレスを感じる生活は、口内炎を誘発するといわれています。

しかし、口内炎の原因は見た目では判断できないことがあるので、長期間続いたり繰り返しできる場合は、受診することをおすすめします。m(_ _)m

 

口内炎を即効で治すにはビタミンB群を摂ろう!

ビタミンB群は代謝ビタミンと呼ばれ、私たちが生きるためのエネルギーをつくり出すのに欠かせない栄養素です。

その中でも、口内炎に深く関わっているのが、「皮膚や粘膜のビタミン」と呼ばれるビタミンB2

脂質をエネルギーに変え、皮膚や粘膜の成長を促進する働きをしており、不足すると口内炎ができやすくなったり、治りにくくなったりします。

また、ビタミンB群は、どれかひとつだけ集中的に摂っても効果を発揮しにくく、互いに助け合って機能します。つまり、ビタミンB1(胚芽米や玄米、豚肉、タラコに多く含む)、B2、B6などをなるべく同時に、バランスよく摂ることが大切なのです。

 

【スポンサーリンク】

口内炎を予防するにはこのビタミンを!

ビタミンB2

・脂質の代謝を高めてくれる

・悪い過酸化脂質を無くしてくれる

・皮膚や粘膜を守ってくれる

・炎症の痛みを和らげてくれる

・健康な状態を維持してくれる

ビタミンB2wp多く含む食材・・・

・うなぎ ・卵 ・魚肉ソーセージ ・納豆 ・レバー ・海苔 ・ほうれん草 ・しいたけ

 

ビタミンB6

・タンパク質をアミノ酸にし、そこからより良いタンパク質を作ってくれます。

・皮膚をいい状態に保ってくれます。

・体の精神状態を良くしてくれるセロトニンという脳内物質を作り出してくれます。

ストレスや毎日の疲労で心や身体が疲れてしまうとそれが原因で口内炎が出来てしまう原因になるので、ビタミンB6も欠かせません。

ビタミンB6を多く含む食材・・・
・まぐろ ・にんにく ・鶏ささみ ・レバー ・キャベツ ・大豆 ・卵 ・かつお

 

ビタミンC

・細胞の状態を守ってくれる

・口内炎の治りを早くしてくれる

・口の中の免疫力を高めてくれる

・ストレスから守ってくれる

特にストレスから守ってくれる抗ストレスホルモンを作り出してくれるのはとても大事ですよね!

ビタミンCを多く含む食材・・・

・ピーマン ・ブロッコリー ・カリフラワー ・アセロラ ・柿 ・グレープフルーツ ・パイナップル

 

慢性的な口内炎をビタミンで治すのまとめ

いかがですか。

加熱したり洗う時間は短くする方がより栄養素を取り入れやすくなります。

また、生で食べれる物はそのまま生で食べると効果が大きいですよ(^^)

ビタミンは体内に蓄積することができません。

毎日の食事でこまめに摂取するのが理想的ですが、口内炎を早く治したい場合や、食事で摂るのが難しい場合、ビタミン剤やサプリメントを活用してみてくださいね☆

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています。