スペルミジンを含む食品の効果とは?納豆やチーズなどを食べて長寿体質になろう。





スペルミジン,効果,とは,食品,納豆,チーズ,長寿体質

 

スペルミジンという物質をご存知ですか?

あまり聞きなれない言葉ですが、発酵食品に含まれている物質で近年、長寿体質になるための効果があることが判明されました。

「長寿?うーん、長生きしても体は衰えていくものだし…」という方もスペルミジンを含む発酵食品を定期的に摂取することで健康的に長生きできる体質になるようです。

今回はスペルミジンの効果についてお話いたします。

 

【スポンサーリンク】

スペルミジンの効果とは

さて、このスペルミジンは無病息災の効果があるといわれております。

この事を研究し発見したのはアメリカの由緒正しい大学ですが、研究結果によるとマウスにスペルミジンを与えると25パーセントも寿命が延びたそうです。

寿命が延びるということは老化に伴う病気をしにくくなり、逆に言うと歳をとると細胞がどんどん劣化していきますが研究結果が本当なら、スペルミジンによって細胞の劣化を遅らせる効果があるといえるでしょう。

しかし、実験対象はマウスのため人間への効果は「可能性がありそうだ」程度です。

スペルミジンの主な効果は加齢と共におこりえる老化を抑えるといわれております。

 

  • 知症の予防 〜 脳の劣化を予防します。
  • 動脈硬化を予防する 〜 血管の慢性的な炎症を抑制します。
  • 癌を予防する 〜 悪性腫瘍を抑えるMAP1Sという物質の働きを促進させます。

 

すなわち、スペルミジンは細胞に働きかける効果があると予想されています。

 

スペルミジンを多く含む食べ物とは

スペルミジンは発酵食品に多く含まれています。

また、中には食べれば食べるほど良いというわけではないものもあるので注意事項を※表記いたします。

 

  • 納豆

普通の納豆には約56.1マイクログラム、ひき割り納豆には約75.2マイクログラム含まれています。

※納豆は痛風の原因になるプリン体の含有量が高いことと女性ホルモンに関するイソフラボンの含有量も高いため月経周期が狂う可能性もあります。

一日1パック~2パックが目安です。

 

  • ヨーグルト

ヨーグルトで摂ることにより腸内へのスペルミジンの吸収率が高くなります。

ヨーグルト自体には他にも整腸作用、アレルギーの改善、免疫力を高める効果があるので一石二鳥です。

 

  • 漬物

発酵食品の代表ですね。

柴漬け、糠漬けにより多く含まれています。

※手作りの場合は発酵のしすぎによる細菌に気をつけましょう。

漬けた後または開封後はお早めに!

 

【スポンサーリンク】

スペルミジンとは?誤解に要注意

スペルミジンの物質名称の由来は「スペルマ=精液」が語源です。

下世話な他サイトではあたかもスペルミジン=精液と書かれていますが、それはとんでもない誤解です。

正しくは精液を構成する物質の一つで、スペルミジン自体が精液なわけではありません。

下世話な他のサイトや記事では、スペルマが含まれているから飲めば女性がキレイになるとか説明してますが、スペルマじゃないですからね。

このサイトでは衛生的観点や性感染症のリスクを考えるとそういった誤った情報は載せられませんし、そういった情報を嬉々として載せてしまうと発酵食品にも風評被害が起こりかねないので辞めていただきたいと思います、個人的には。

あくまでもスペルミジンはそれを構成する物質の一つでしか過ぎないので、スペルマとは関係がありません。

もっというと、阿呆ぅ~なサイトはスペルミジンはスペルマを構成しているのでスペルマ自体を食すと良い(ドャァ! と載せているのもありますが、物質的には全く違うので、勘違いしないようにしてくださいね。

 

スペルミジンの個人的意見

まとめに入りますが、マウスの実験では寿命が延びた結果があることを踏まえても、それは近年の研究結果のためそれが人間にどのように良い効果があるといわれると、まだまだ発展途上ではないかと思います。

発酵食品は長年愛されている食べ物ですが信じきって食事が偏ってしまうのは良くないので、長寿体質を目指すならバランスの良い食事や軽い運動、毎日笑って過ごすことが一番の秘訣だと思います(^^)

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています。