スープカレーの正しい食べ方を知ってますか?レモンを加えるとさらに美味しくなりますよ





スープカレー,食べ方,正しい,レモン

 

北海道の札幌発祥であるスープカレー。

札幌に行くと数々の店舗があり、道外の観光客はもちろん、道民もどのお店でいただこうか迷ってしまいます。

スープカレーは、ベースや隠し味によって好みだったりそうではなかったりとラーメン並みに奥深い料理だったりします。

私は北海道に住んでますが、ココナッツ風味のスープカレーが大好きです。

「えー!ココナッツ?!」とビックリする方も多いかもしれませんが、意外と合うんですよ!

ところで、スープカレーには正しい食べ方というのがあるのですが、そのポイントはスープカレー自体はもちろんライスと付属でついてくるレモンにもあります。

スープカレーのベースは好みがあるので一概にどの風味が一番か?とは決めがたいですが、スープカレーを美味しく正しく食べるにはライス&レモンが基本です!(因みにライムも凄く合いますよ)

今回はスープカレーの正しい食べ方とライス&レモンについてご紹介いたします!

ご自宅でも挑戦してみてください(^^)

 

【スポンサーリンク】

スープカレーは奥深い!ベースにより味が様々!

スープカレーのベースとはスープの出汁(ダシ)&風味です。

私はココナッツ推しなのですが、他にはトマト牛肉豚肉鶏肉野菜の出汁がきいているもの、または魚介海鮮ベースのものもあり一種の創作料理と言っても過言ではありません。

本当に一店舗一店舗味が違います。

以下、私の見解ですが…

食べる人の好みによっては、ただのカレースープだ…、ただの野菜カレースープ…という感想を持つ方も少なくありません。

北海道旅行でスープカレーを食べたい!という目的がある方は、食べログなどで評価の高い店舗を探すのも悪くはないですがベースや出汁、風味で探したほうが満足のいくものが食べることができる可能性も。

とはいっても、評価の高いお店は「万人受け」をしている証拠なのでビギナーさんは食べログから検索しても問題はないかとも思います。

それと、冒頭で書いたようにライスにレモンなどの柑橘類が添えているかどうかも大切です。

 

スープカレーの正しい食べ方について

さて、本題です。

スープカレーは普通のカレーライスと違いライスとカレーは別々に食べます。

ライスの載った皿にスープカレーをドバっとかけてしまうとビシャビシャになってしまい正しい食べ方とはいえません。

ライスに添えてあるレモンも台無しになってしまいます…。

スープカレーの正しい食べ方のポイントの手順は3つあります。

順番に味わってください(^^)

 

  1. スプーンにスープカレーを載せてライスにかけてその部分を食べる 
  2. レモン汁をライスにかけて、ライスとスープカレーを別々に食べる 
  3. ライスにレモン汁をかけ野菜を一口大にスプーンやフォークで割ってライスに載せ、スープカレーをその部分にかけて食べる

 

ライスとスープカレーをいっぺんに混ぜなければ基本自由です(^^)

 

【スポンサーリンク】

レモンがライスに添えてある理由は?

レモン汁などの柑橘類の果汁をライスにかけるとサッパリとした味になります。

店舗と自分の味覚によって違いますがコクのあるスープカレーほど、ライスにレモン汁をかけると食欲が持続して飽きがこなくなります。

逆に言うとアッサリとしたスープカレーはレモン汁も少しで良いかと思います、個人的には。

そのため正しい食べ方でもご紹介いたしましたが、まずは一口レモン汁をかけずにノーマルな状態でスープカレーとライスを食べてみることをオススメいたします。

レモンを添える理由は、コクがあるスープカレーも飽きずに食べてもらいたい…というお店からの心遣いです(^^)

私なんかはカレーライスも胸焼けしてしまう体質なので柑橘類が添えてあると食後も安心できます(笑)。

 

スープカレーを美味しく食べよう!

スープカレーを食べるならまずは、自分好みのベースでお店を選びましょう!

スーパーにあるレトルトのスープカレーも隠し味(ココナッツなど)を入れる事で様々な味に変化するので試してみる価値がありますよ。

胸焼けや味に飽きてしまいがちな方は是非、ライスにレモンを添えてみてくださいね。

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています。