「食べ過ぎた!」をリセットする方法とは?旅行中の食べ過ぎは旅行前から対策を

いつもニコニコ健康知識





食べ過ぎ,リセット,方法,旅行

 

みなさん年末年始はどこかに旅行を計画していますか?

旅行といえば昼は観光、夜は現地の美味しいものを食べるのが醍醐味ですが、ついつい食べすぎて満腹感に襲われ不快な症状に悩まされる方も多くいらっしゃいます。

旅行をして楽しむことでストレス解消になるのですが環境の変化も大なり小なり加わるので胃腸の働きが弱くなり上手に消化出来なかったり便秘になったりすることもあります。

その上で食べすぎてしまうと満腹感で苦しくなってしまうのですね。

でも、せっかく旅行に来たのだから美味しいものを沢山食べたいですよね!

今回は旅行先で食べすぎた時の満腹感をリセットする方法をご紹介いたします。

満腹感をリセットすれば次の日のご飯も美味しく食べる事ができますよ。

 

【スポンサーリンク】

満腹感って?食べすぎるとどうなるの?

満腹感を伴う原因は様々な病気をはじめ、他には食べすぎで胃腸の働きが弱くなることでおこります。

胃腸の働きは病気が原因の他、ストレスや食べすぎ・飲みすぎも大いに関係しています。

食べすぎると満腹感に伴って胃や下腹部が苦しくなり消化不良による胸焼け・吐き気・下痢や便秘に繋がるので楽しい旅行をするためにも出来るだけ直ぐに満腹感を解消し、リセットした方が良いでしょう。

 

満腹感をリセットする方法

旅行前に便秘を解消しておく

便秘中ですとどうしてもお腹が張りやすく満腹感も辛い症状になってしまいます。

自然なお通じがタイミング良く訪れると良いですが難しい場合は薬に頼るのも方法の一つです。

必ず自分の便秘の型にあった薬を服用してくださいね。

 

旅行前から野菜中心の食事にする

旅行前日から旅行中の朝食を野菜中心の食事をするよう心がけましょう。

旅行中、朝も昼も夜も普段食べている量よりも食べてしまいがちですが、ガッツリ食べてしまうと胃腸に負担がかかりやすくなってしまいます。

ただし、食事を抜くのはNGです。

夜はともかく、旅行前から旅行中は朝と昼の食事量に気を付け朝食と昼食は野菜中心の食事を心がけましょう。

 

食べ方に気をつけよう

早食いなどをして噛む回数が少ないと食後に満腹感に襲われてしまう可能性が高くなります。

また、炭酸ジュース・炭酸のアルコール飲料も満腹感を招きやすいです。

…といっても、やはり夜はお酒も飲みたいですよね…。

 

【スポンサーリンク】

食後に体操・ツボを押そう

食べすぎて満腹感が苦しい…という時に試してみてください。

足の側面の親指の根本あたりの骨が出っ張った部分より少し下にある「公孫」というツボを刺激してみてください。

満腹感に効く体操も良いですよ。

 

https://youtu.be/BJjpZEPUFSw

 

■どうしても満腹感が辛い時は■

薬局の他コンビニなどでも食べ過ぎに効く薬が売っていますので不安なら前以って購入しておくのも良いでしょう。

旅行中、食べ過ぎてしまうのは仕方がないので朝と昼の昼食に気を付けて楽しい旅行をしましょう!

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています。