塩シャンプーの効果とは?白髪や臭いに効くってホント?





塩,シャンプー,効果,匂い,白髪

 

「塩」

大自然の海からの贈り物である塩。

我々の体を維持するためには不可欠なものです。

そして、この塩は毎日のお料理にも欠かせませんよね。

お料理以外にも、洋服のシミを落とすのに塩を使ったり、「のどが痛いな・・・。」という時に塩水でうがいをしたりします。

最近、この塩の新たな可能性が注目されているのをみなさんはご存知でしょうか?

その名も・・・「塩シャンプー」です!!

ついに万能の塩がシャンプーにまで進出してきたのです!(^^)

歯磨き粉に塩が入っているものは以前からありますし、バスソルトと言って入浴中に体をマッサージするものもあります。

しかし、塩シャンプーの登場には驚きました!

しかも、この塩シャンプーの効果が凄いんです!

匂いや白髪にまで効果があるというので驚きは2倍、いや3倍ですよね!

これまで、シャンプーを選ぶ時には、お気に入りの香りのもが人気だったり、最近ではノンシリコンのシャンプーなどが流行しています☆

女性がシャンプーを選ぶ時には先にも出た、香りや手触りなどが決め手になりますが、男性がシャンプーを選ぶときには何が決め手になっているのでしょうか?

特に男性の場合は、女性のように頻繁に美容院に行ってお手入れをしたりしないため、白髪のケアが疎かになったり、頭&髪の毛の匂いに気づかなかったりすることが多いようです。

頭や髪の毛の匂いだけではなく、口臭や体臭など、自分の匂いに気を付けることが現代のマナー&エチケットとなっているので、匂いに敏感な女性に対して、同じように匂いに敏感な男性もとても増えています。

そこで、特にこの塩シャンプーは男性にとっては朗報と言えるのではないでしょうか☆

今日は、この『塩シャンプーの効果について』お話していきます。

 

【スポンサーリンク】

塩シャンプーの効果とは

塩のナトリウムイオンがたんぱく質を溶かすため、気になる頭皮の臭いを改善してくれます。

他にも、皮脂を取り過ぎない、べたつきやかゆみをなくす、頭皮にきび、湿疹などの改善や、育毛作用などたくさんの効果があります。

また、白髪染めやカラーリングしている茶髪にも色を長持ちさせる効果があります。

逆に言えば、市販のシャンプーは洗浄成分が強いため、カラーしたての色味を長持ちさせることができないといことなんですね。(>_<)

 

塩シャンプーの作り方と洗い方

① 洗面器にお湯(ぬるま湯)を溜めましょう。

② そこに大さじ1杯の粗塩(伯方の塩など)を入れ、よくかき混ぜます。

③ 髪をブラッシングして、埃や汚れを落とします。※この時に頭皮をマッサージすると、より効果が高くなります。

④ 洗面器のお湯より少し熱めのお湯で髪の毛をすすぎます。 ※ワックスなどの整髪料をつけている場合は、この時点でよく洗い流してください。

⑤  ②で作った塩シャンプーを頭皮にかけ、マッサージをするように丁寧に洗い、3~4分放置します。

⑥ 塩が残らないように洗い流します。

 

以上が塩シャンプーの作り方と洗い方になります。

 

塩シャンプーとクエン酸リンスで効果UP!!

① プラスチック容器に水300mlを入れ、そこにクエン酸を大さじ1~2杯入れて良く混ぜます。これがクエン酸リンスです☆

② お湯を張った洗面器にクエン酸リンスを大さじ1~3杯入れます。

③ 髪によくなじませ、洗い流します。

 

以上がクエン酸リンスの作り方と使い方になります。

毛穴の角栓を取り除く効果もあるクエン酸。

肌荒れや乾燥にも良い成分なので、髪のパサつきを抑える効果も期待できますよ☆

 

【スポンサーリンク】

塩シャンプーの注意点

① 塩の濃度について

刺激が強すぎて頭皮に痛みを感じる方は、塩の量を減らすことで濃度を調節してください。

また、頭皮に傷があるときはやらないでくださいね。傷に沁みて・・・痛い痛いになります(;_;)

 

② 塩シャンプーの頻度

塩シャンプーは毎日でも大丈夫です。

いきなり毎日はちょっと……という方は、塩は3日に1回ほどにして、市販のシャンプーと併用しながら始めても良いかもしれませんね。

ただし、塩シャンプーを始めたら市販のリンスを使ってはいけません!

せっかくの塩シャンプーの効果を得られなくなってしまうので、気を付けてくださいね。

 

③ 塩シャンプーの仕上げ

頭に塩が残らないよう、良くすすいでください。

塩シャンプー、クエン酸リンスの後は、はちみつパックもおすすめですよ♪

※はちみつパックのやり方

髪をよく濡らし、毛先を中心にはちみつをつけます。

タオルなどで巻いて、10~15分ほど放置したのち、シャワーで洗い流します。ドライヤーは低温でさっと乾かす程度にしてくださいね(^^)

 

 

今日は塩シャンプーについてお話してきましたが、みなさんも自然素材で髪に優しくエコな塩シャンプーを試してみてはいかがでしょうか(^^)☆

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています。