塩トマトの作り方とオススメレシピ〜夏バテ予防と美肌効果に期待大!〜





塩トマト,作り方,レシピ,夏バテ,美肌,効果

 

夏はトマトが美味しい季節です。

そんなトマトには嬉しい効果があるのをご存知ですか?

身体や美容に良いと聞いた事がある人はいると思います。

トマトには夏バテ予防や美肌効果があります。

その為、頻繁に食べるように心掛けている女性も多いです。

しかし、トマトを同じ方法で食べ続けていると飽きてしまう事もあると思います。

そんな時におすすめなのが塩トマトです。

そこで塩トマトの作り方や塩トマトを使用したおすすめレシピをまとめました。

誰でも簡単に作る事ができるので作り方やレシピを参考に作ってみてください。

そして美味しい塩トマトを作って夏バテ予防や美肌効果を得てみてください。

 

【スポンサーリンク】

トマトには嬉しい効果があります!

トマトは夏が旬の野菜です。

暑い夏に冷やして食べる事で、身体も冷えるので美味しいと感じやすいです。

そして暑い夏には食欲が落ちてしまいやすいのですが、冷やしたトマトを食べる事で食欲が変わらずに過ごす事ができます。

つまり、トマトを食べる事で夏バテ予防の効果を得る事ができるのです。

夏バテになってしまうと体力も落ちてしまい、日常生活がつらくなってしまいます。

そうならない為にも、トマトを食べて暑い夏も元気に過ごせるようにしましょう。

そして夏バテ予防の効果があるトマトは、その他にも嬉しい効果があります。

その効果とは、美肌効果です。

トマトには、リコピンビタミンCが豊富に含まれています。

そのリコピンやビタミンCは、肌を紫外線から守る効果があります。

その為、肌を紫外線から守って綺麗な状態を維持する効果があります。

その他にも、トマトにはグルタミン酸が多く含まれています。

グルタミン酸は内臓脂肪を燃焼してくれる効果があります。

つまりダイエットを行う女性の強い味方でもあるのです。

トマトを食べて、夏バテ予防や女性に嬉しい美肌効果を実感してみましょう。

 

塩トマトの作り方

夏に美味ししいトマトは、塩トマトという調味料を作る事で毎日美味しく食べる事ができます。

そんな塩トマトは家庭で簡単に作る事ができます。

 

  • 用意するもの

煮沸消毒済みの瓶、トマト、塩、はちみつ、にんにく

 

塩とはちみつはトマトの10分の1程度の量を目安にしてみてください。

甘めが苦手な人の場合には、はちみつの量を調整してみてください。

そして、にんにくはチューブタイプのものでも可能です。

匂いが気になる場合には、量を減らしたり、入れなくても大丈夫です。

 

まず、トマトを1cm程度の角切りにします。

そして切ったトマトを煮沸消毒済みの瓶に入れます。

そこに塩、はちみつ、にんにくをいれます。

あとは蓋をして一晩冷蔵庫で寝かせます。

 

これだけで完成です。

翌日には、トマトの旨味が出てきていると思います。

そして、この塩トマトは冷蔵庫で1週間ほど保存する事が可能です。

塩トマトは、トマトの旨味も出てきているので美味しく食べる事ができます。

そのまま食べたり、納豆などに混ぜるのも美味しいです。

しかし、この塩トマトを使用した美味しいレシピもたくさんあります。

美味しい塩トマトを使用して、美味しい料理を作ってみましょう。

 

【スポンサーリンク】

塩トマトを使用したおすすめレシピ

塩トマトは切って、混ぜて、寝かせるだけなので誰でも簡単に作る事ができます。

そして簡単に作れるのですが、一晩寝かせる事で旨味も出てくるので美味しいものが出来上がります。

塩トマトはどんな料理にも合う味となっています。

その為、塩トマトは好きな料理に使用する事でさらに美味しいものへと変身する事ができます。

そんな塩トマトのおすすめレシピには、熱いスープや冷たい夏ならではの料理があります。

 

まず紹介するのはスープです。

美容に興味がある女性は、野菜をたくさん使ったスープを作った事があるかと思います。

そして、そのスープの味付けにトマトを使用する人も多いです。

塩トマトは、そのスープの味付けにも使用する事ができます。

寝かせた塩トマトを使用する事で、旨味が詰まったスープを作る事ができると思います。

熱いスープは身体を冷やさないようにしてくれるので、脂肪を燃焼してくれる効果が期待できます。

そしてスープの具材にキャベツなどを使用する事でお通じが良くなる効果を得る事もできます。

脂肪の燃焼や便秘改善などの効果を得たい場合には、スープを作ってみましょう。

 

しかし中には暑い夏には冷たいものを食べたいと思う人も多いです。

夏に食べる冷たいものと言ったら、そうめんです。

塩トマトは、そうめんと一緒に食べる事で普段とは違うそうめんを味わう事が可能です。

夏場に冷たいものを食べ過ぎると夏バテになりやすいと言われているので、塩トマトも一緒に食べて夏バテ予防を行いましょう。

そして塩トマトを使用したオリジナルレシピも作ってみると楽しいと思います。

 

夏トマトについてのまとめ

夏になると美味しいトマトがたくさん売られています。

そんなトマトは、食べる事で嬉しい効果を得る事ができます。

まずトマトは冷やして食べるので身体を冷やしてくれる効果があります。

そして食べるとサッパリするので、食欲が落ちやすい夏でも変わらず過ごす事ができます。

つまり夏バテを予防する効果があります。

そして夏バテ予防だけでなく、ビタミンやリコピン、グルタミン酸が多く含まれているので美肌効果や内臓脂肪を燃焼する効果を得る事ができます。

トマトは様々な効果を得る事ができる野菜なので、女性から人気のある野菜となっています。

しかし毎日食べていると飽きてしまいやすいです。

冷やしたトマト以外で食べたいと思っている人におすすめなのが、塩トマトです。

塩トマトを作る際に用意するものは煮沸消毒済みの瓶、トマト、塩、はちみつ、にんにくです。

材料を切って混ぜて、一晩寝かせるだけで完成します。

簡単に作る事ができるので、おすすめのものとなっています。

塩トマトは冷蔵庫で保存することで1週間ほど保存する事が可能です。

たくさん作って食べてみてください。

そして塩トマトは、旨味も出てきますしどんな料理にも合う味になっています。

その為、普段作っている料理にちょっと加えるだけでさらに美味しい料理へと変身させる事ができる優れものです。

塩トマトを使用したレシピはたくさんあります。

塩トマトを作ってみて、様々な料理を作ってみてください。

そして美味しい塩トマトを食べて、夏バテ予防や美肌効果を感じてみてください。

 

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています。