圧力鍋でのカレー作りは、時間短縮と美味しさの両得です!





 

みなさんはカレーはお好きですか?(^^)

老若男女を問わず毎年大好きな食事ランキングの上位に必ず入るもの、それがカレーでございます!!

給食のカレー、学食のカレー、洋食屋のカレー、レストランのカレー ・・・etc

カレーを食べることのできる場所はさまざまですよね。

ちなみに、みなさんはどこで食べるカレーがお好きですか?(^^)

それぞれで美味しいカレーを食べることができますが、やはり忘れてはいけないのは「お母さんの作ったカレー」の美味しさではないでしょうか☆

ルーから手作りする本格派のお母さん、市販のルーにオリジナルの隠し味を加えるお母さん、具材を工夫するお母さん ・・・etc

各家庭で美味しさは変わりますが、お母さんの愛情たっぷりのカレーの美味しさは格別です!

もちろん、中には「カレーだけはお父さんが作る!」といった家庭もありますよね♪

「お父さんの作るあのカレーの美味しさだけはかなわない・・・。」なんてお母さんの嬉しい悲鳴もよく聞きます♪

作り手が違えど、絶対にハズレがないのがカレー。

ラーメンと同じ日本の国民食ですよね☆

そんな美味しさいっぱいのカレー。

でも、いざ作ろうとすると意外に時間がかかってしまう料理なんです(^^;)

しかし、ある魔法の調理器具を使うとあっという間に作れてしまうのです!

その魔法の調理器具が ・・・ 「圧力鍋」です!

すでに圧力鍋が時短料理に欠かせないアイテムだということはみなさんがご存じですよね。

そんな圧力鍋を使った時短料理のメリットや、圧力鍋を使った時短&美味しさもアップで作れるカレーの作り方などについてお話します(^^)

 

【スポンサーリンク】

圧力鍋を使って料理するメリットは?

圧力鍋は色々な料理の時短に役立っています。さて、どんなメリットがあるのかご紹介します!

 

圧力鍋のメリットとは?

  • 硬い食材を柔らかくできる!
  • 調理時間の短縮になる!
  • 調理時間の短縮により、結果としてガス代の節約になる!
  • 調理時間の短縮により、長時間煮込むと壊れる栄養が残ったままになり栄養が逃げない!

 

上記の理由からもお分かりいただけるように、圧力鍋を使うことで、早くて美味しくて栄養満点な料理が作れるということなんですね(^^)

 

圧力鍋を使ったカレー作り

カレーに使う材料と言えば・・・ にんじん、じゃがいも、たまねぎ、お肉 がベーシックですよね。

この時のお肉には、チキンやポーク、ビーフなどお好きなものをみなさん使われますよね。

でも、圧力鍋を使うと普通のお鍋で作るカレーの時にはなかなか入れない食材でカレーを作ることができるんです!

例えば、お店のような本格的なコクと深みを出すためにお肉に牛スジ肉を使ったり、骨付きのチキンを使ったりなどのアレンジを圧力鍋だとすることができます。

また、お野菜もコトコト煮込むと煮崩れしやすいじゃがいもやカボチャなども大きくきって(むしろ、じゃがいもは切らずにそのままの大きさでも大丈夫ですよ♪)煮込むことができるので、煮込んで煮崩れてしまってどこにいったか分からないようなことにはならず、しっかりと形を残して美味しく食べることができます。

 

【スポンサーリンク】

圧力鍋を使ったおススメ牛すじカレーのレシピ

  • 材料 4〜5人分

▲牛スジ・・・500g

▲生姜・・・1片(皮付きのまま輪切り)+1片(みじん切り)

▲にんにく・・・1片  ※お好きな人はたくさん入れてOK

▲サラダ油・・・大さじ1

△玉ねぎ・・・1個

△人参・・・1本

◆水・・・3カップ ※トマトジュースを使っても美味しく作れますよ♪

◆醤油・・・大さじ2

◆みりん・・・大さじ2

◇カレールウ・・・3皿分

◇カレー粉・・・小さじ1

  • 作り方

① 牛スジはたっぷりの水で生姜とともに鍋に入れて煮ます。
アクを取り除きながら10分~15分くらい煮ましょう。
その後でザルに上げて流水でよく洗い、余分な脂や臭みをペーパータオルで拭き取ってから一口大に切ります。

② 圧力鍋にサラダ油・生姜・にんにくを入れて香りが出るまで炒めたら、玉ねぎ・人参を加え炒めます。

③ 先に準備した牛スジと上で準備した◆を入れ蓋をして強火にし、圧力がかかったら弱火にして20分加圧する。

④ 火を止め圧力鍋をそのまま放置します。

⑤ 圧が下がったら蓋を開けカレールウ、カレー粉を加え混ぜ中火にかけます。

 

これで完成~(^0^)

お店のようなコクと深みのある味わいの牛すじカレーがお家でも圧力鍋を使えば簡単にできてしまうんです。

ぜひお試しくださいね☆

 

カレーに入れる隠し味

先ほどご紹介した牛すじカレーでは市販のルーを使いましたが、この便利な市販のルーに加える隠し味でさらにカレーの美味しさがアップするんです!

そこで、カレーの隠し味に入れるものをいくつかご紹介します。

 

・チョコレート ・インスタントコーヒー ・無塩バター ・ココア ・ビール
・ヨーグルト ・お好きなジャム ・お醤油 ・オイスターソース ・はちみつ

 

などなど、お家にある調味料や食材が隠し味には使われているようです。

あくまで隠し味なので、ちょこっと入れてくださいね。(笑)

いかがでしたか(^^)

圧力鍋と隠し味で今までよりさらに美味しさアップしたカレーを作って家族や大切な人を笑顔にしてくださいね☆☆

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています。