瓶の蓋が開かない!こんな時の対処法は?





瓶,蓋,開かない,対処法

 

みなさんは瓶詰の食品に馴染みはありますか?

私は瓶のデザインが可愛いからと言って、中身はさておき・・・という場合でもついつい買ってしまうことがあります(^^)

空になった瓶をインテリアに使ったり、アクセサリーを入れるケースにしたり、空き瓶を使って色々と楽しめちゃうのも、瓶ならではですよね☆

しかし、この瓶。

いざ開けようとした時に、『瓶の蓋が開かない!(>_<;)』 とあたふたしてしまった経験は誰もが一度はあるのではないでしょうか。

私は瓶詰のジャムの蓋が開かずに、何度も悔しい思いをしてきました。笑

瓶の蓋が開かない時に、私がしてきた対処法は子どもの頃に私の母や祖母がやっていたやり方です。

それは、

①お湯に瓶を逆さまにして温める 

②ゴム手袋をはめて力いっぱい開ける

という2つです。

みなさんはどのような対処法で開かない瓶の蓋と戦ってきましたか?

そこで、今日は瓶の蓋が開かない時にする対処法をいくつかご紹介したいと思います。

 

【スポンサーリンク】

そもそも、なぜ瓶の蓋が開かなくなるのか?

それは、蓋が縮んでいるからなんです!!

大抵の瓶は蓋は金属で、本体はガラスでできています。

熱による膨張率は金属の方が大きいので、冷やすと金属製の蓋の方がより縮むため、ギュッと固く閉まってしまいます。

そのため、瓶の蓋が開かなくなるのです。

 

瓶の蓋をあけるための4つのポイント

①蓋が滑らないようにする

当たり前の基本中の基本ですが、一番重要です!

大きな力をかけても滑ってしまっては何の意味も無いので、しっかり固定することが大事です。

【手が滑らないようにする方法】
•手を洗って皮脂を取り除く
•蓋の周りに輪ゴムを巻く
•ゴム手袋をする

 

②瓶や蓋に衝撃を与える

瓶や蓋を手で叩いたり、何かに軽く打ち付けたりすることで瓶に衝撃を加えると、瓶の蓋が開きやすくなります。

瓶と蓋との間には内容物が付着して硬く固まってしまっている場合があるので、叩くことで硬く結合している部分を外すことで開きやすくすることができます。

 

③直径の大きい瓶の方を回す

しっかりと滑らなくしたら、後は回して開けるだけです。といっても回すのは蓋ではなく、瓶の方を回してください!

大抵の瓶は蓋よりも、瓶本体の方が直径が大きいので、実は蓋を回すよりも、瓶の方を回す方が大きな力をかけられるのです!

これだけで結構簡単に開けることができます!

 

④瓶と蓋の間に隙間を空ける

ハサミやナイフ、マイナスドライバーなどを瓶と蓋の間に入れて、グイッと隙間を空けて瓶の中に空気が入るようにするとかなり開けやすくなります。

あまり力いっぱいやると蓋が歪んで使えなくなってしまうので、ほんの少しの隙間を空けるくらいでSTOPしてくださいね。

特に冷蔵庫に入っていた瓶の場合は、中の空気の圧力が小さいため、その圧力の差でかなり開けづらくなっています。

そこで、隙間から空気を入れてあげると開きやすくなるのです。

あれれ・・・

私がこれまでしていた温めるや逆さまにする対処法は間違っていたのでしょうか。。。

【スポンサーリンク】

 

ふたを温めるやり方

冷蔵庫から取り出したビンを開けるときによくふたが開かなかったりします。

これは冷蔵庫の中で金属のふたが冷却され、収縮したためビンを締め付けてしまっているのが原因です。

つまり、再びふたを温め収縮をといて膨張させてやれば自然と締め付けも解消され開くというわけです。

蒸しタオルなどをかぶせるのもOKだそうです。

お湯に付けるという方法は、ビンの中の食べ物まで温まってしまうので、中身によりできる場合とできない場合がありますのでご注意を!

 

瓶をひっくり返すやり方

ふたは回転させて開きますが、回転させる力のことを回転モーメントといいます。

これは軸からの距離が長くなるほど強くなります。

小さなふたよりも大きなふたのほうがより大きな回転力を出せるということです。

ビンとふたでは大抵ビン側のほうが半径が大きいものです。

つまり、ひっくり返してふたを持ってビンを回すことでより大きな回転力が得られるということになります。

ただし開ける時に中のものがこぼれないよう、ゆるんだかなと思ったらすぐに元に戻してください。

また液体だとそれでもこぼれてしまうかもしれないのでご注意を!

 

瓶の蓋が開かない時のまとめ

いかがでしたか?

ここまで、開かない瓶の蓋を開ける対処法をご紹介しましたが、このようなポイントをおさえながら瓶の蓋を開けるのは時間がかかる・・・という方には、とても便利なグッツも販売されています。

量販店や通販などでいろいろなタイプのものが、500円~ 売っていますので、ひとつは持っていると便利かもしれませんね♪

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています。