オメガ3脂肪酸の効果・効能はサプリで摂るより野菜ジュースに混ぜて飲むと効果100倍!





オメガ3脂肪酸,効果,効能,サプリ,野菜ジュース

 

オメガ3脂肪酸。

最近この言葉をよく聞くようになりました。

また、食品やサプリなどにもこのオメガ3脂肪酸という言葉を添えたものがたくさん出ています。

脂肪酸は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分けられます。

不飽和脂肪酸は、その構造からオメガ3(n-3系脂肪酸)、オメガ6(n-6系脂肪酸)、オメガ9(n-9系脂肪酸)に分類されます。

青魚に含まれるDHA・EPAやえごまに含まれるαリノレン酸は、オメガ3に分類される脂肪酸で、この脂肪酸は細胞が正しく機能するためには不可欠なものであることがわかってきました。

オメガ3脂肪酸は青魚をはじめ、えごま油、亜麻仁油(アマニ油)、シソ油、くるみ、緑黄色野菜、豆類などの食品から摂取できます。

この最近注目されているオメガ3脂肪酸について今日はお話したいと思います。

また、野菜ジュースにオメガ3脂肪酸を混ぜて飲むとその効果が100倍にもなるというので、これについても調べてみました(^^)

 

【スポンサーリンク】

オメガ3脂肪酸の持つ効果とは

そもそものお話しとして、なぜ血液はドロドロになってしまうのか?また血液がドロドロになるとどんな問題があるか?

端的に言ってしまえば、血液をドロドロにしてしまうものの正体は中性脂肪やコレステロールです。

糖分や肉類、油ものなどの過剰摂取により、肝臓で処理しきれなかったものが、血中に増えてしまいドロドロになってしまうのです。

またアルコールや運動不足なども原因とされています。

そしてドロドロとなってしまった血液は、高血圧や血栓、さらには心筋梗塞や脳卒中などの病気の原因になってしまうのです。

そしてそのようなドロドロ血液を解消する有効手段のひとつが、他ならぬオメガ3脂肪酸なのです。

 

※ここで、あるエピソードをひとつ。エスキモーやイヌイットの人たちは、その寒さ厳しい住環境ゆえ、野菜類をほとんど食べることができないそうです。

にもかかわらず、脳梗塞、心筋梗塞などの病気は少ないとのこと。

彼らの主食が魚であり、その魚に含まれているオメガ3脂肪酸、特にDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)の作用によるものだと考えられています。

 

オメガ3脂肪酸の血液サラサラ効果

では、より具体的に、オメガ3脂肪酸の効果を見ていきましょう。

まず、オメガ3脂肪酸に含まれるDHAには、細胞膜に取り込まれると細胞膜の流動性を高める作用があります。

その結果として、血管細胞がしなやかになり、赤血球も柔らかになる効果をもたらします。

加えてDHAには血中のコレステロール値そのものを下げる働きもあります。

続いてもうひとつの成分であるEPA

こちらには、血液自体の粘度を減らして血液を流れやすくする作用があります。

また、血液には血小板という出血などの際に固まる成分がありますが、EPAはこの血小板が血管内で固まってしまうのを防ぐ作用もあります。

さらには、血中の中性脂肪濃度を下げる働きも。

以上の通り、これらDHA やEPAがもたらす作用によって血中の中性脂肪やコレステロールを下げ、血液がスムーズに流れるようにするというのが、オメガ3脂肪酸がもたらす血液サラサラ効果なのです。

 

【スポンサーリンク】

オメガ3脂肪酸の成分、その凄さとは

オメガ3脂肪酸は「脂肪」という言葉から連想されるイメージとは真逆に、人間の身体によい効果をもたらしてくれます。

ただし、ひと口にオメガ3脂肪酸と言っても、その成分には種類があり、それぞれ個別の特性があります。

そこで今回は、次の3つの成分について、詳しく言及していくことにしてみました。

 

DHA(ドコサヘキサエン酸)

EPA(エイコサペンタエン酸)

ALA(αリノレン酸)

 

例えば、DHAには体内に入ると、悪玉コレステロールを減少させる効果を発揮しますが、EPAはどちらかと言えば、中性脂肪の減少をより得意としています。

一方、DHAとEPAの共通点としては、どちらも魚類に多く含まれるというものがあります。

対して、ALAは魚類にはほとんど含まれておらず、植物由来がメイン。

また、体内に摂取されると、大きな変化を起こすことで知られています。

さらには近年、DHAやEPAにはない、独自の働きがあることも明らかになりました。

 

野菜ジュースとオメガ3脂肪酸を一緒に摂ると効果100倍!!

中性脂肪を燃焼させるには、オメガ3脂肪酸を摂取するのがおすすめです。

朝食後は仕事だったり、家事だったり、色々と動きますよね。

動くと脂肪は燃焼されやすくなりますので、動く前に摂取するのがいいんですよ(^^)

また、脂肪を燃焼させるにはビタミンも必要になりますので、オメガ3脂肪酸とビタミンを一緒に摂るといんです。

そこでおすすめなのが、野菜ジュースにオメガ3脂肪酸を入れるという方法です。

 

♪野菜ジュースのおすすめレシピ♪

にんじん・・・4本

レモン・・・1個

りんご・・・1/2個

亜麻仁油・・・小さじ1/2

〈作り方〉

  1. にんじんは皮をむき、小さく切る。リンゴも同じように小さく切る。
  2. レモンは絞る
  3. にんじん、りんご、レモンをジューサーにかける
  4. 亜麻仁油を入れて完成。

 

他の好みの野菜を加えてアレンジしてくださいね。

※市販の野菜ジュースはビタミン類が少ないので避けたほうがよいでしょう。

いかがでしたか?

オメガ3脂肪酸を積極的にとって体の中も外も健康にしていきたいですね(^^)

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています。