歴代オリンピックのエンブレムのデザインについて





歴代,オリンピック,エンブレム,デザイン,過去

 

2020年・・・

そう!東京オリンピックの開催です!!

「お・も・て・な・し」という言葉と共に、開催地の発表の瞬間は日本中がドキドキし、また歓喜に包まれましたね。

しかし、喜ばしい雰囲気は束の間だけでした…。

エンブレムの盗作疑惑、新国立競技場のデザインの再公募、最近ではオリンピック招致に関して裏金疑惑までもが飛び出す始末…。

また、開催地の東京の知事までもマスコミをにぎわす騒ぎに…。

いったい、2020年の東京オリンピックはどうなってしまうのでしょうか。

たくさんのネガティブな要素のおかげで、思わずためいきが出てしまいますが、2020年の東京オリンピックがクリーンな大会になることを期待します!

さて、このオリンピックですが、すべての大会にエンブレムが作られています。

東京オリンピックの際もエンブレムが早々に決まり、開催の準備の幕が切って下されたように感じましたが…残念ながら盗撮疑惑で再公募に。

その結果、素敵なエンブレムにあらためて決まったわけですが、ここで気になったのが歴代のエンブレムについてです。

今日は、過去歴代のオリンピックのエンブレムについて調べていきたいと思います。

【スポンサーリンク】

 

歴代のオリンピックのエンブレムのデザインと意味 その1

① 1998年長野オリンピック(冬季)のデザインと意味

「花」、「人の輪」、「雪の結晶」という3つのキーワードから生まれたデザインで、マーク全体は花のように見え、花びらの1枚1枚が躍動する人のように見えます。

 

② 2000年シドニーオリンピック(夏季)のデザインと意味

ブーメランを3つ組み合わせて、走るアスリートをかたどったデザイン。

ブーメランはオーストラリアのアボリジニが狩猟や儀式で使っていたことで有名です。

投げて戻ってくるブーメランは、企業が主役になってきているオリンピックを、選手を主役とする原点に戻そうという意味も込められています。

 

③ 2002年ソルトレイクオリンピック(冬季)のデザインと意味

冬季オリンピックということで、雪をモチーフにしたデザインです。

④ 2004年アテネオリンピック(夏季)のデザインと意味

ギリシャの名産であるオリーブの枝をモチーフにしています。

オリーブの枝には、平和と友情という意味があり、オリンピックへの理解と尊重の気持ちを表しています。

 

⑤ 2006年トリノオリンピック(冬季)のデザインと意味

トリノの有名な博物館「Mole Antonelliana」と、トリノ囲む山々をイメージしたデザイン。

空から雪が降ってくる様も表現しています。

 

【スポンサーリンク】

歴代のオリンピックのエンブレムのデザインと意味 その2

⑥ 2008年北京オリンピック(夏季)のデザインと意味

北京の「京」という漢字を、躍動する人に見立ててデザインされています。

ハンコのようなデザインになっているのは、中国の伝統的な印章を表現するためです。

 

⑦ 2010年バンクーバーオリンピック(冬季)のデザインと意味

このロゴマークは、「イヌクシュク」という岩などを人間などの形に模して積み重ねたオブジェがモチーフになっています。

「イヌクシュク」には、旅の道標として、その土地に来た人を歓迎するなどの意味などがあります。

 

⑧ 2012年ロンドンオリンピック(夏季)のデザインと意味

ピンク、オレンジ、青、緑の4種類がある。テレビや動画で使われることを意識したデザイン。

2012という数字を表した絵の上に、ロンドンの文字と、オリンピックのシンボルマークが書かれています。

「なにを表しているのかわからない。」という意見も…。

 

⑨ 2014年ソチオリンピック(冬季)のデザインと意味

ネットワーク社会ということで、Webアドレス(http://sochi.ru) を使ったオリンピック初のエンブレム。

下の「zoiy」に見えるものは、「2014」です。

 

⑩ 2016年リオデジャネイロオリンピック(夏季)のデザインと意味

テーマは「現在と未来へのインスピレーション」。

3人が輪になって踊る姿が描かれています。3人の色、緑/黄色/青はブラジル国旗やリオの海の色を表しています。

 

⑪ 2018年平昌オリンピック(冬季)のデザインと意味

赤、青、黄、緑、黒の色が使用されています。これは、韓国で昔からよく使われた色「五方色」から来たものです。

左側のマークは、平(ピョン)の「ピ」を、右側のマークは文字を昌(チャン)をイメージしているそうです。

そして、左側のマークには、天と地の間で人々が交流することを、左側のマークは、雪/氷/選手を表しています。

 

 

いかがでしたでしょうか?

近年のオリンピックのエンブレムについて調べてみましたが、どのロゴにも、その国ならではの意味が込められているのが面白いですね(^^)

デザインとしては、全体的にカラフルなデザイン(五輪の色を使った)のロゴが多かったです。

4年に1度のオリンピックだと思って調べましたが、夏季オリンピックと冬季オリンピックを合わせると2年に1度オリンピックがやってくるんですね。

ロゴを考える人も大変なんだなと改めて感心しました。

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています。