鼻の毛穴の黒ずみを取る方法を知って、印象度アップを目指そう!





鼻,毛穴,黒ずみ,取る,方法,印象

 

毎日、しっかりと洗顔をしていても鼻の毛穴の黒ずみが目立ってしまう事があります。

鼻の毛穴の黒ずみは取る事が難しいので、悩んでしまう人が多いです。

黒ずみは取るのが難しいのですが、マイナスな印象を抱かれてしまう場合もあるのでどうにかしたい改善したいと思いうと思います。

そこで鼻の毛穴の黒ずみを取る方法についてまとめました。

悩んでいる人は参考にしてみてください。

そして毛穴の黒ずみを解消して、良い印象を抱いてもらえるように頑張ってください。

 

【スポンサーリンク】

鼻の毛穴の黒ずみの正体は?

 

しっかりと洗顔を行っても、なかなか改善できないのが鼻の毛穴の黒ずみです。

毛穴の黒ずみに効果があると言われている洗顔フォームを使用しても改善できない事もあるので、どうしたら良いのか悩んでしまう人が多いです。

実は毛穴の黒ずみには2パターンの原因があります。

1つ目の原因は毛穴の詰まりです。

毛穴に詰まったものは一般的に「角栓」と呼ばれています。

この角栓の正体は、皮脂や古い角質、空気中にある見えないような小さなホコリが集まって詰まったものです。

少しでも詰まってしまった皮脂を排出しようと肌は働きますが、上手く排泄されない事で角栓は大きくなっていきます。

その大きくなった角栓が空気に触れてしまう事で黒くなってしまい、目立つようになってしまいます。

2つ目の原因は、毛穴の日焼けです。

毛穴も肌の一部なので、日が当たる事で日焼けをします。

毛穴が日焼けをしている状態が続く事で、毛穴にシミができているのと同じ状態になります。

角栓を取るケアをしているけど改善が見られない場合や触った時にざらざら感がない場合には、毛穴の日焼けやシミが起きている可能性があります。

 

毛穴の黒ずみの改善方法

 

毛穴の黒ずみは毛穴の汚れというイメージが強いです。

その為、黒ずみを改善するには洗顔フォームや洗顔方法に問題があると思いがちです。

しかし、毛穴の黒ずみの原因は汚れや角栓だけでないので、正しい対処法を行わないと改善する事は難しいです。

毛穴の黒ずみを改善したい場合には、何が原因なのか考えてみましょう。

まず毛穴の黒ずみの原因が角栓にある場合には、洗顔フォームや洗顔方法の他に体質改善を行う必要があります。

例えば脂の多い料理を食べている人は皮脂の分泌が多いので角栓が出来やすかったり、角栓が大きくなりやすいです。

さらに生活リズムが乱れていたりストレスが多い人の場合には、肌の調子が悪くなりやすいので皮脂が上手く排泄されない事があります。

食生活や生活リズムを見直してみましょう。

毛穴の黒ずみの原因が日焼けやシミの人の場合には、日焼けをしないように紫外線対策を行う必要があります。

今まで行ってきた紫外線対策を見直してみましょう。

【スポンサーリンク】

 

鼻の毛穴の黒ずみに効く洗顔やスキンケア

鼻の毛穴の黒ずみを落とすには食生活や生活リズムを改善して、皮脂の分泌を落ち着かせる必要があります。

皮脂の分泌を落ち着かせる事で角栓が大きくなりにくくなるので、あとは正しい洗顔とスキンケアを行って改善していきましょう。

鼻の毛穴の黒ずみを落としたい場合には、洗顔をする際にしっかりと泡立てる事が必要です。

泡立てたあとは、肌の上で泡を転がすようにしながら洗顔します。

ゴシゴシと擦ってしまうと肌を痛めてしまう事があるの注意しましょう。

すすぐ際は手でお湯をすくって20回ほど行い、タオルに顔を押し当てるように水分を取ったら完了です。

洗顔後は忘れずにスキンケアを行いましょう。

毛穴の日焼けやシミが原因の場合には、洗顔後にシミに効果のあるスキンケア用品を使用する事で改善できる可能性があります。

生活の改善や洗顔、スキンケアで鼻の毛穴の黒ずみを改善する事はできるのですが、突然きれいになるものではありません。

気長に行う事で効果を実感できるものなので、気長に行いましょう。

 

鼻の黒ずみ改善のまとめ

毛穴の黒ずみは角栓や日焼け、シミなどが原因となっている場合が多いです。

角栓が原因の場合には食生活や生活リズムを見直して改善してみましょう。

そして日焼けやシミが原因の場合には、紫外線対策とシミ対策を行う事で改善する可能性があります。

原因に合った対処法を行って、毛穴の黒ずみを改善してみてください。

 

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています。