夜行バスで寝れない時にあると便利なおすすめグッズは?





夜行バス,寝られない,便利,グッズ,おすすめ

 

夜行バスには様々なメリットがあります。

そのメリットが大きいと感じる人は、夜行バスを利用する機会が多いかと思います。

しかし、夜行バスにはメリットだけではなくデメリットも存在します。

そのデメリットについてもしっかりと理解して利用するようにしましょう。

そして夜行バスのデメリットの中には、寝られないという事があります。

夜行バスで移動している時に寝られないと、翌朝に身体が辛くなってしまう可能性があります。

そこで夜行バスで寝られない時にあると便利なおすすめグッズについてまとめました。

おすすめの理由についてもまとめたので、自分に合ったグッズを探してみてください。

そして夜行バスを利用する際には、便利なグッズを持参して快適な時間を過ごしてみましょう。

 

【スポンサーリンク】

夜行バスのメリットって?

夜行バスは、その名の通り夜に走っているバスの事です。

夜行バスを利用する際には、事前にバス会社や行先についてなどを調べて予約をする必要があります。

夜行バスにはいくつかの会社が存在するので、自分に合った料金プランや席を選んで利用する事が可能です。

長距離の移動をする際に便利な事から利用する人が増えてきています。

そんな夜行バスにはいくつかのメリットが存在します。

まず大きなメリットは料金が安いという点です。

料金が安い理由は、高速道路の割引が深く関係しています。

夜行バスで長距離を移動する際には高速道路を利用するのですが、高速道路には深夜割引という制度が存在します。

この割引制度のお陰で、夜行バスは安く長距離を移動する事ができるのです。

新幹線に比べると移動時間は長いのですが、安いという魅力があるからこそ利用する人が多いです。

次に大きなメリットは、自分に合った席やバス会社を選ぶ事ができるという点です。

夜行バスの会社はいくつか存在する為、料金や席のプランなど色々な種類があります。

特に人気なのが、通常の席よりも広めになっているバスや夜でも女性が安心して乗れる女性専用バスです。

夜行バスでもリラックスして旅ができるように工夫がされているのです。

旅行に行く予定がある人などは、移動手段として夜行バスもチェックしてみてください。

 

夜行バスにはデメリットもあります!

夜行バスには、いくつかのメリットが存在します。

しかし、デメリットも存在します。

夜行バスを利用する際には、デメリットについても理解しておくようにしましょう。

夜行バスのデメリットとして1番に挙げられるものは、周りが気になって眠れないという点です。

手荷物の中に貴重品などが入っている事から眠れないという人や知らない人ばかりの環境が落ち着かず眠れない人など様々です。

しかし、このデメリットは工夫をする事で改善する事ができます。

そして、次に挙げられるデメリットは移動時間が長いという点です。

夜行バスは、新幹線に比べるとスピードも遅いです。

そして高速道路の混み具合などによっても、進めるスピードは変わってきます。

その為、移動時間が長くなっています。

特に車酔いしやすい人にとっては、長時間の移動が苦痛になってしまう可能性もあります。

車酔いをしやすい人は酔い止め薬を飲むなど予防を行いましょう。

 

【スポンサーリンク】

寝られない時にあると便利なグッズ!

夜行バスのデメリットにある眠れないという点は、便利グッズを利用する事で改善する事が可能となっています。

まず、貴重品が気になって眠れない人の場合です。

貴重品が気になってしまう人の場合には、バッグの中に全て入れている事が多いです。

そこでおすすめなのが、ウエストポーチのように身につけられる小さめのバッグです。

お財布や携帯電話など最低限の貴重品が入る程度の大きさのバッグが良いかと思います。

そして、寝る際にはバッグの中に貴重品を入れて身につけておきます。

こうする事で、安心して眠る事ができます。

眠る時に邪魔にならないようなタイプのバッグを探してみましょう。

次に、周りが気になって眠れない人におすすめのグッズについてです。

周りが気になってしまう場合には、音や明るさが関係しています。

まず音が気になってしまう場合には、気になる音が聞こえないようにする必要があります。

そこでおすすめなのが、耳栓イヤフォンです。

耳栓は柔らかくて耳にフィットしやすいものだと痛くなりにくいのでおすすめです。

そして耳栓が苦手な人は、イヤフォンで好きな音楽を聴いて眠る事をおすすめします。

好きな音楽を聴いて眠る際には、周囲の人に迷惑が掛からないように音漏れしないように心掛けましょう。

次に明るさが気になってしまう場合についてです。

夜行バスは、基本的には眠れるように車内の照明を消すなど配慮が行われています。

しかし、眠れない人が携帯をいじっているなどして明るく感じてしまう場合もあります。

そんな時におすすめなのが、アイマスクです。

アイマスクは窮屈なイメージを持っている人も多いのですが、一度着けてみると快適さを感じる事ができるかと思います。

可愛いデザインのものやシンプルなデザインのものなど様々な種類のものがあるので、好きなデザインのものを探してみてください。

そして夜行バスは席がたくさんあります。

その為、座席のリクライニングを倒せない事が多いので座ったまま眠る事になります。

その結果、頭が安定しなかったり、首が痛くなってしまう人が多いです。

そこで、おすすめなのがネックピローです。

中に細かいビーズが入っている本格的なものや空気で膨らませるタイプのものなどがあります。

細かいビーズが入っているものは柔らかくて本格的な枕となっているので、快適に眠る事ができます。

しかし、かさばってしまうのが難点となっています。

その為、かさばらない空気で膨らますタイプのものがおすすめとなっています。

使用する前に膨らますだけなので簡単に使用する事ができます。

使用した後は空気を抜く事でぺたんこにできるので便利です。

自分に合った便利グッズを探して使用してみてください。

夜行バス,寝られない,便利,グッズ,おすすめ

 

夜行バスで寝られない時のまとめ

夜行バスは、安い料金で長距離を移動する事ができるので人気が集まっています。

座席が広めになっているバスや女性専用バスなど色々な人が快適に旅ができるように工夫されているのも特徴の1つとなっています。

しかし、そんな夜行バスにも欠点はあります。

1番大きな欠点は、貴重品が気になってしまったり、周りが気になってしまう事で眠れないというものです。

しかし、この大きな欠点は便利グッズを使用する事で改善する事が可能です。

貴重品が気になってしまう人にはウエストポーチのような身につけられる小さめのバッグがおすすめです。

自分の身につける事で安心できるので眠れるようになるかと思います。

そして音が気になってしまう人には耳栓やイヤフォンがおすすめです。

気になってしまう音を少しでも遮断する事で、眠りやすい環境へと変える事が可能です。

中には音ではなく明るさが気になってしまう人もいます。

その場合には、明るさを遮断できるアイマスクがおすすめとなっています。

そして、どんな人にもおすすめなのがネックピローです。

空気で膨らませるタイプのものは、かさばらないので便利なものとなっています。

これらの便利グッズは、様々なデザインのものが販売されています。

自分に合ったものを使用する事で、快適に過ごせるかと思います。

夜行バスで旅行などに行かれる場合には、自分に合った便利グッズを用意しておくようにしましょう。

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています。