湿気やカビ対策に重曹が使えるって知ってますか?押し入れやクローゼットに置いてみよう





湿気,カビ,対策,重曹,使う,押し入れ,クローゼット

 

押し入れやクローゼットは湿気っぽくなりやすい場所です。

その為、押し入れやクローゼットに収納していたものがカビっぽくなってしまった経験がある人も多いかと思います。

押し入れやクローゼットは空気がこもりやすい場所なので、湿気やカビ対策を行う必要があります。

そして湿気やカビ対策は重曹を使う事で簡単に行えます。

そこで押し入れやクローゼットの湿気やカビ対策についてまとめました。

重曹を使う対策についてもまとめたので、参考にしてみてください。

 

【スポンサーリンク】

押し入れやクローゼットは空気がこもりやすい!

押し入れやクローゼットは、季節外れの洋服や普段あまり使用しないものなどを収納しているかと思います。

そんな収納をする為の押し入れやクローゼットは、空気がこもりやすい場所となっています。

空気がこもってしまうのには理由があります。

まず空気がこもりやすい大きな原因は、家の造りにあります。

最近の家は、夏は冷房が効きやすく、冬は暖房が効きやすくなっています。

これは家の気密性が関係しています。

家の気密性が高いほど、冷暖房が効きやすくなるので快適な家かと思います。

しかし、部屋が快適な温度になるのですが押し入れやクローゼットは締め切っているので温度差が生じます。

その結果、押し入れやクローゼットの中に結露が発生しやすくなります。

そして湿気っぽくなったり、カビっぽくなってしまうのです。

さらに押し入れやクローゼットは、基本的には閉めたままの事が多いかと思います。

その結果、結露が発生してしまっても締め切っているので中にこもってしまうのです。

押し入れやクローゼットの中が湿気っぽくなってしまったり、カビっぽくなってしまうと困った事になってしまうので注意が必要です。

 

収納したものを守りましょう!

家の気密性が高い事で押し入れやクローゼットは空気がこもりやすいです。

そして、中が湿気っぽくなったりカビっぽくなったりします。

しかし中が湿気ぽくなるだけでなく、収納したものが湿気やカビっぽくなってしまう場合もあります。

収納したものが湿気っぽくなってしまうと、いざ使用しようとしたときに困ってしまうと思います。

特に服は湿気っぽくなったり、カビっぽくなったりしやすいので注意が必要です。

湿気やカビっぽくならない為には、湿気やカビ対策を行う必要があります。

湿気やカビ対策は簡単に行えます。

押し入れやクローゼットに収納したものを守る為にも、しっかりと湿気やカビ対策を行っていきましょう。

 

【スポンサーリンク】

湿気やカビ対策をするには?

湿気やカビ対策を行うには、まず風を通して乾燥させる必要があります。

衣替えや大掃除などを行う時には、思い切って中に収納したものを全部出してみましょう。

そして収納していたものの中で干せるものは天日干ししましょう。

もし天日干しができないものの場合には、中から出して風に当てるだけでも湿気っぽさが改善されます。

乾燥させて湿気やカビ対策を行いましょう。

そして中のものを出して天日干ししている間は、押し入れやクローゼットの扉を開けておきましょう。

開けておく事で、中も乾燥させる事ができます。

さらに市販の除湿剤を使用する事で湿気っぽさやカビっぽさを改善する事ができます。

しかし、除湿剤は放置してしまう事で中に水が溜まってしまう場合があります。

そして水が溜まっている事に気が付かなかった場合には、その水をこぼしてしまって大変な事になってしまう可能性があります。

このような事にならないように湿気やカビ対策を行いたい場合には、「重曹がおすすめです。

 

重曹を使用した対策方法

押し入れやクローゼットの湿気やカビ対策は、重曹を使用する事で簡単に行えます。

重曹を使用して湿気やカビ対策を行う場合に準備するものは以下の通りです。

準備するもの

  • 重曹
  • 重曹を入れる容器
  • ガーゼやキッチンペーパー
  • 輪ゴムや紐

 

重曹を入れる容器は、口が大きいものの方が湿気を取りやすいです。

お好みのものを用意しましょう。

まず、容器の中に重曹を入れます。

重曹の量は容器の大きさに合わせて調節しましょう。

そしてガーゼやキッチンペーパーをかぶせます。

かぶせたガーゼなどが取れないように用意した輪ゴムや紐で留めましょう。

これで完成です。

 

湿気は下の方に溜まりやすいです。

その為置く場所は、押し入れやクローゼットの下の方がおすすめです。

そして重曹は消臭効果もあるので、匂い対策も行えます。

もしお気に入りの香水やアロマオイルがある場合には、重曹にたらしてみましょう。

湿気やカビ対策を行いながら、押し入れやクローゼットの中を好きな匂いにする事ができます。

重曹を使って簡単に湿気やカビ対策を行えるので試してみてください。

湿気,カビ,対策,重曹,使う,押し入れ,クローゼット

 

押入れの湿気を重曹で守るのまとめ

最近の家は気密性が高いので押し入れやクローゼットの中に空気がこもりやすくなります。

そして空気がこもる事で、押し入れやクローゼットの中が湿気っぽくなったり、カビっぽくなったりします。

その結果、中に収納しているものが使用したい時に使用できない状態になってしまう可能性があります。

押し入れやクローゼットの中の湿気やカビを予防するには、衣替えや大掃除の際に中身を全部出して天日干ししたり、風を通して乾燥させる必要があります。

そして中身を出した時は、押し入れやクローゼットの中も空気を通して乾燥させる必要があります。

しかし、これだけでは完全に湿気やカビを予防する事はできません。

その為、押し入れやクローゼットの中に除湿剤を置く人もいます。

しかし除湿剤は、放置してしまう事で水が溜まってしまう可能性があります。

除湿剤の存在を忘れてしまいそうな場合には、他の方法で湿気やカビの対策を行っていく必要があります。

そこでおすすめなのが重曹です。

お好みの容器に重曹を入れてガーゼなどで蓋をしたものを押し入れやクローゼットに置きます。

これだけで簡単に湿気やカビを予防する事ができます。

そして重曹は消臭効果もあるので、匂い対策も行えます。

お好みの香水やアロマオイルを垂らしたものを使用する事でお好みの香りにする事もできるのでおすすめです。

押し入れやクローゼットの中身を守る為にも、重曹を上手に使って湿気やカビ対策を行ってみてください。

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています。