子供乗せ自転車は何歳から乗れるの?ルールを守って安全運転をしよう

意外と知らない生活知識





子供乗せ,自転車,前,後,何歳,安全

 

朝の風景のひとつに、お母さんやお父さんが子どもを自転車に乗せて幼稚園や保育園に送るという、とても微笑ましく、そして親子の強い絆を感じるひと場面ですよね。

しかし、最近では自転車の交通ルールについていろいろと議論されています。

携帯電話、スマートフォンの普及により、自転車のルール違反による交通事故も多発している現状があります。

この自転車が原因の交通事故により、悲しい結果になってしまったケースもあります。

先にも出ましたが、親が子どもを乗せて自転車に乗る行為はいかがなものなのでしょうか。

生活のひと場面としてよく目にするこの光景ですが、ルールなどについてきちんと理解しておられる方は少ないのではないでしょうか。

そこで、今日は『子ども乗せ自転車について』お話をしていきたいと思います。

 

【スポンサーリンク】

子供乗せ自転車に関する法律(決まり事)とは?

自転車の運転者の年齢について

 16歳以上でなければならない 

例えば、15歳のお姉ちゃんが、3歳の妹を自転車に乗せて買い物に行く。

これは違反となります。

この項目は、法律で決められていることです。

 

 16歳以上の運転者が乗せられる子供の年齢 

6歳未満

大人の2人乗りはダメですね!

この項目は、法律で決められていることです。

 

 13歳未満のヘルメット着用 

この項目は義務化です。罰則はありません。

しかし、子供を乗せて自転車が転倒した場合、頭を打つ事故が多いことからもヘルメットは必ず着用しましょう!!!

(お子さんに麻痺が残ったり、死亡するケースも多くあります。)

 

2人乗りに関するルールとは?

 チャイルドシートを付けて6歳未満の子供を1人乗せるのはOKです 

子供を1人乗せて、子守バンド等で背負って運転する事は、地域により異なってきます。

こちらに関しましては、お住まいの警察署などで確認して下さい。

また、全ての地域において前抱っこでの、自転車運転は禁止されています。

 

 幼児2人同乗用自転車について 

子供乗せ自転車のことです。

この場合は、6歳未満の幼児2人を乗車させることができます。

この場合は、幼児を背負って自転車を運転することはできません。

上記にあげたことだけが決まり事ではありませんが、最低限守らなければならない決まり事ですので、確認をしてみてください。

 

【スポンサーリンク】

前乗せ、後ろ乗せはいつから?

次に、前乗せは何歳から? 後ろ乗せは何歳から? についてお話します。

これは法律でも、決まり事でもありません!!

お子さんの状況によって変わってきますので、目安として考えてください。

 

前乗せは何歳から?

法律では6歳未満はOKですので、6歳未満ならOKです。

しかし、お子さんが自転車に乗っていなくてはならないので、しばらくの間座っていられる年齢、1歳~を目安として考えてください。

 

前乗せは何歳まで? 後ろ乗せは何歳から?

前乗せは、お子さんの体重が重くなるとハンドル操作に影響が出てきます。

ここは年齢と言うより、体重で判断したほうが良いかもしれません。

目安の体重として、12kg前後を目安にしてみてください。

(年齢だと3歳前後になるでしょうか)

※自転車の2人乗りは、法律では6歳未満はOKなのですが、お子さんの体重が多い(20kg以上)と、自転車の適応外となってしまいます。チャイルドシートの設定体重を確認の上、注意してください。

 

子供乗せ自転車についてまとめ

便利な乗り物である自転車。

しかし、一歩間違えたら大きな事故やケガにつながる乗り物でもあります。

自分ひとりで乗っている時以上に、お子さんを乗せて運転する際には注意に注意を重ね、そして交通ルールを守り、安全に乗っていただきたいと切に思います。

自転車、子ども乗せ自転車にも多くの守らなければならない事がたくさんあることを分かっていただけたでしょうか。

正しく乗れば本当にママさん、パパさんにとっては便利な愛車である子ども乗せ自転車ですよね♪

子どもたちも風を切って走る自転車に大満足でしょう☆

常に危険があることを忘れずに、交通ルールを守り、安全運転の上で、便利で快適な子ども乗せ自転車を活用してください♪チャリン♪チャリン♪

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています。