香茸の食べ方や下処理の方法を知ってますか?

おいしく食べたい料理・食品知識





香茸,食べ方,下処理,方法,茹でる,美味しい

 

香茸というキノコを知っていますか?

香茸は、名前の通り良い香りがするキノコです。

松茸以上に美味しいと感じる人もいます。

しかし、そんな香茸を買ってきても下処理の方法が分からなくて困ってしまう人も多いです。

そこで香茸の下処理の方法についてまとめました。

美味しく食べる為にも、正しい下処理を行いましょう。

そして香茸には様々な調理方法があります。

香茸の風味を楽しみたい場合には、茹でて食べるのが1番のオススメとなっています。

しかし茹でる際には失敗してしまう事で風味が損なわれてしまう可能性があります。

そこで香茸を美味しく茹でる方法についてもまとめました。

茹でて食べる以外の美味しい調理についてもまとめたので参考にしてみてください。

 

【スポンサーリンク】

香茸とは?

香茸は秋が旬となっているキノコの一種です。

名前の通り良い香りがするキノコです。

風味が強いので松茸よりも美味しいと感じる人もいます。

しかし、そんな香茸は人工栽培が難しいキノコです。

その為、スーパーなどで販売される事は殆どありません。

香茸を入手する為に、キノコ狩りに行く人もいます。

しかし間違えて毒キノコを採ってきてしまう可能性もある為、キノコを確実に鑑定できるような人と一緒に行く必要があります。

香茸を安全に入手するには、香茸が採れる場所の近くにある道の駅などに買いに行く必要があります。

行ける範囲にある場合には、観光しながら道の駅に行くのも良いかと思います。

しかし遠方の場合には、買いに行くのが難しいかと思います。

そんな時には、インターネットで販売されているものを探すのも良いかと思います。

インターネットで販売されているものの中には乾燥させた状態のものもあります。

乾燥させた香茸は生の状態よりも香りや味が強くなっています。

その為、乾燥した香茸もオススメとなっています。

まずは食べる為に、香茸を入手してみましょう。

しかし香茸は人工栽培が難しい為、入手するのが難しいものとなっています。

その事から高い値段で販売されています。

高価な食材なので、下処理や調理方法などを失敗しないように注意しましょう。

 

香茸の下処理の方法は?

香茸は、風味が強いキノコとなっています。

その為、正しく下処理を行わないと風味を損なってしまう可能性もあります。

注意しながら行いましょう。

 

  • 下処理の仕方
  1. 生の香茸の下処理を行う際には、香茸とお湯、水を準備します。
  2. 香茸を手で優しく裂いていきます。この時、香茸の笠についている土などを取っておきましょう。
  3. アク抜きをする為に水に10分ほどさらします。その間に鍋でお湯を沸かします。
  4. 10分ほど水にさらした香茸を沸騰したお湯に入れてサッと茹でます。

 

これで下処理は出来上がりです。

沸騰したお湯に長い間入れてしまう事で風味が損なわれてしまいますので注意しましょう。

下処理を行った香茸は炊き込みご飯などに調理して食べる事が出来ます。

 

  • 乾燥した香茸の下処理の仕方
  1. 乾燥した香茸を器に入れて、浸る程度のお湯を注ぎます。お湯をかけると良い香りがするので、香りを楽しんでみてください。
  2. そのまま1〜2時間ほど置いておきます。
  3. 柔らかくなったら、ぬるま湯で優しく洗います。この時、何度かぬるま湯を替えましょう。
  4. お湯が濁らなくなったら下処理の出来上がりです。

 

乾燥した香茸は、炊き込みご飯やつくだ煮に調理して食べる事が出来ます。

美味しく調理してみましょう。

 

オススメ!茹でて食べてみましょう

香茸は風味が強くて美味しいキノコです。

そんな香茸を食べる際にオススメの方法は、茹でて食べる事です。

茹でて食べる際には、沸騰したお湯で5〜10分ほど茹でます。

大きさによって茹で時間が異なってきます。

茹で上がりの目安は、香茸の弾力で確認する事が出来ます。

茹でる時には弾力を確認しながら行いましょう。

そして弾力を確認する際には、火傷をしないように注意しましょう。

茹で上がった香茸を食べる際には、そのまま食べても十分楽しむ事が出来ます。

もし、少し風味が欲しいと感じた場合にはわさび醤油をつけて食べるのもおすすめです。

香茸の風味を楽しみながら美味しく食べてみましょう。

 

【スポンサーリンク】

その他の調理方法

香茸は風味が強く美味しいキノコです。

そんな香茸は美味しく調理する事で、さらに美味しくする事が出来ます。

どんな調理方法が良いか考えてから調理を行ってみましょう。

まずオススメの調理方法は、天ぷらです。

香茸を天ぷらにする際には、手で裂きます。

そして天ぷら粉をつけて油で揚げていきます。

天ぷらにする際には、風味が抜けやすいので揚げ過ぎないように注意しましょう。

 

その他の調理方法でオススメなのが、ホイル焼きです。

網に乗せてじっくり焼く事で、より風味を楽しむ事ができます。

焼いている最中も香りがするので、調理をしている時から楽しむ事が出来ると思います。

ホイル焼きをした際には、お醤油やバターでさらに美味しく仕上げる事が出来ます。

お好みの味付けをしてみると良いかと思います。

 

そして下処理をした香茸を使って調理をする際には、炊き込みご飯がオススメとなっています。

風味がご飯にも染み込むので、とても美味しいご飯が炊きあがると思います。

お好きな調理方法で香茸を楽しんでみましょう。

 

香茸の食べ方や下処理のまとめ

香茸は秋に楽しむ事が出来るキノコの一種です。

しかし、人工栽培が難しい事からスーパーなどでは販売される事が殆どありません。

香茸を楽しみたい場合には、収穫する事が出来る場所の側にある道の駅やインターネットで購入してみましょう。

香茸は風味が強いキノコとなっています。

その為、正しく下処理を行わないと風味を損なってしまう可能性があります。

どのように調理をして食べたいのか考えてから、その料理に合った下処理を行うようにしましょう。

1番オススメの食べ方は、茹でてそのまま食べる事です。

少し風味が欲しい場合にはわさび醤油をつけてみましょう。

その他には天ぷらやホイル焼き、炊き込みご飯で美味しく食べる事が出来ます。

お好きな調理方法で美味しい香茸料理を作って楽しんでみましょう。

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています。