キウイを甘くする追熟方法とは?りんごの種類を知って上手に使いましょう。





キウイ,追熟,甘い,方法

 

キウイは、輸入も行われているのでいつでも手に入りやすい果物の1つです。

しかしスーパーで購入して食べてみると、驚くほど酸っぱいキウイがある場合もあります。

酸っぱいキウイを甘いキウイに変えるには追熟が必要です。

キウイを追熟させる方法はとても簡単です。

そこで、今回は『キウイを追熟させる方法について』書いてみました。

追熟させる方法を覚えて、甘いキウイへと変えてみてください。

 

【スポンサーリンク】

どうして酸っぱいの?

キウイは木になるのですが、木に実をつけた状態で熟す事はありません。

その為、収穫して売られているキウイは酸っぱいものが多いのです。

しかし、収穫した後にしばらく置いていても自然に熟す事はありません。

つまりキウイを甘くさせるには、熟す手助けをしてあげなければいけません。

キウイを熟す手助けと言いましたが、難しいものではありません。

誰でも簡単にできるものなので、ぜひ試してみてください。

 

キウイを熟すにはどうしたら良いの?

キウイを栽培している農家では、キウイを追熟させる為に収穫した後にしばらく寝かせます。

しかし、収穫してそのまま寝かせれば熟すというわけではありません。

キウイを甘く熟すには「エチレンガス」というものが必要となってきます。

その為、キウイ農家ではキウイと一緒にエチレン剤というものを一緒に入れて寝かせます。

このエチレン剤というものは、エチレンガスを発生させるものです。

発生したエチレンガスはキウイを追熟させてくれるので、キウイ本来の甘さを楽しめるようになります。

キウイ農家は出荷前にキウイを甘くさせる為に追熟させています。

しかし出荷したキウイの中には、上手く追熟されていないものもあります。

上手く追熟されていないと、酸っぱくて食べられない場合があります。

追熟されていない酸っぱいキウイを購入してしまった場合には、自宅で追熟させて甘いキウイへと変えてみましょう。

 

【スポンサーリンク】

甘いキウイへと追熟させる方法

キウイを甘く追熟させるには「エチレンガス」が必要なのですが、自宅でキウイを追熟させる際に用意するのは難しいです。

しかし、このエチレン剤に近い効果を得られるものが存在します。

それはリンゴです。

リンゴはエチレンを発生させます。

その為、キウイと一緒に置いておく事でキウイを追熟させる事ができます。

しかし、どんなリンゴでも良いというわけではありません。

リンゴの種類によってはエチレンを発生させないものもあります。

エチレンを発生させるリンゴの主な種類は、「ジョナゴールド」や「王林」、「津軽」です。

エチレンを発生させないリンゴと置いていてもキウイは追熟されません。

キウイを追熟させたい場合には、「ジョナゴールド」や「王林」、「津軽」を使用しましょう。

キウイとリンゴを一緒に寝かせておけば自然と追熟されていくのですが、追熟させる効果を高める方法もあります。

その方法は、ビニール袋を使用します。

ビニール袋の中に追熟させたいキウイとエチレンを発生させるリンゴを入れます。

そしてビニール袋の口を軽く結んだら終わりです。

ビニール袋に入れる事で、ビニール袋内にエチレンが充満するので追熟しやすい環境を作る事が可能です。

上手に追熟させる事で、キウイ本来の甘さが味わえます。

キウイがしっかりと熟されたか確認したい場合には、キウイを軽く押してみましょう。

しっかりと熟されたキウイは、少し柔らかい感触があります。

大きさによって追熟が完了する時期は異なるので、感触を確かめてから食べてみましょう。

キウイはビタミンCが豊富なので、美容に良いと言われています。

キウイを上手に追熟させて、甘くて美味しいキウイへと変えてみましょう。

そして美容への効果を得る為に、甘いキウイを食べてみてください。

 

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています。