娘とパパが一緒にお風呂に入るのはいつまで許せる?





娘,お風呂,一緒,いつまで,パパ

 

皆さんは子供の頃、異性の親(パパと娘、ママと息子)とはいつまで一緒にお風呂に入っていましたか?

私は小学校4年生まで入っていて、何故だか最後に一緒にお風呂に入った記念写真(?!)までアルバムに残っています^^;

今じゃ考えられないですが、逆にいうと当時はそれすら気にならなかったんですね〜。

今じゃ私も娘が二人いまして上は4月から3年生・下は年長なのですがまだパパと一緒のお風呂は抵抗がないようです。

3年生の上の子がパパと一緒にお風呂に入るのも今年〜再来年一杯かなぁと思っていますが長女はまだまだパパっ子です。

さてさて、今回は娘とパパが一緒のお風呂に入るのはいつくらいまでなのか、世間一般の傾向や理由などを含めてご説明していきます。

 

【スポンサーリンク】

娘とパパが一緒にお風呂に入るのはいつまで?

一般的には早くて小学校3年生〜遅くて高学年まで一緒に入っている傾向があります。

ただ、遅くなればなるほど親も悩みの種になりやすいですね。

デリケートな話ですが、特に女の子の場合は二次性徴が男の子よりも早く、初潮が訪れる時期も早くて小学校4年生からで小学校卒業までに7、8割の女児が初潮を終えているというデータもあります。

パパはいつまでも小さい娘扱いしがちですが、二次性徴や思春期が訪れる時期から「パパと一緒にお風呂に入るのは嫌だ」となっていくようです。

 

パパと一緒にお風呂…嫌がる心理的な発達とは

思春期の第一歩であり体と心も第二次性徴期に入るため、掻い摘んでいえば「パパであろうと体を見られたくない」という成長と自立心の芽生えがうまれていきます。

パパは少々寂しくなるかもしれませんが、すくすく順調に育っている証拠なのであまり凹まないでくださいね!

ママもそんなパパにフォローを忘れずに行なってください。

 

パパと一緒のお風呂…いつまでも入りたがるのは問題?

「パパと一緒に入りたくない」と思うのは健全な発達をふんでいる証拠とご説明いたしましたが、逆にいうと「初潮がきても一緒に入りたがる」というのは、少し親として考えた方が良いでしょう。

デリケートな問題ですが、羞恥心や性に関しての価値観など何らかの面で成長していない、ということも考えられるので初潮がきてもパパと一緒のお風呂に抵抗が無いようであればママから娘にそれとなく話し合った方が良いでしょう。

 

【スポンサーリンク】

パパと娘のお風呂…どのように卒業する?

第二次性徴が顕れた時点で、娘から嫌がる場合、パパが嫌がる場合、ママから娘に咎める場合と3パターンあります。

○娘から抵抗があり卒業するパターン○

娘さんがハッキリ嫌がるか、自然と別々に入るようになります。

ハッキリと娘さんが拒否するか、自然と第二次性徴が顕れた時点で「じゃ、私後で入る〜」という行動パターンが出来上がります。

※パパは凹まないでくださいね!

 

○パパから卒業するパターン○

パパもデリケートな話ですよね。

第二次性徴がきた娘と入りたくないパパも
多いと思います。

性的な意味はありませんが気まずさもありますよね。

その場合は自ら入浴時間を避けるのが懸命です。

 

○ママから娘に咎めるパターン○

娘さんは羞恥心の芽生えがうまれていない、ということになるので一度じっくりママと2人で話し合うべきかと思います。

パパの協力も不可欠です。

 

  • 娘とパパが一緒のお風呂はデリケートな問題ですが

自然と娘から卒業するパターンだと健全な発達をしている証なのですが、いつまでも入りたがるのはやはり、性に関してのなんらかの阻害が出てきてしまいます。

有耶無耶にせず、しっかりと話し合いながらより一層家族の絆を深めていきましょう。

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています。