満員電車でのストレス軽減・解消できる過ごし方とは?

意外と知らない生活知識





満員電車,ストレス,軽減,解消,過ごし方

 

サラリーマンや学生は特に、満員電車に乗っている方は、多いのではないでしょうか。

満員電車はストレスだらけです。

満員電車にほぼ毎日乗ることを考えると、ストレスを軽減、解消できる過ごし方をしたいですよね。

現代はストレス社会ですから、日々のストレスの度合いを軽減し、上手く解消していくことが重要です。

そこで、満員電車でのストレスを少しでも軽減、解消できる過ごし方を紹介します。

 

【スポンサーリンク】

満員電車でのストレスにはどんなものがある?

満員電車の電車内では、人が密集している状態になっています。

そのような状況では、人と人とが接してしまいます。

他人と接触するだけでもストレスを感じてしまいますが、持っているカバンがぐちゃぐちゃになってしまったり、靴を踏まれて汚れや痛みを感じたり、他人の体臭が臭ってしまったり、汗が付着したりと、大変に過酷な環境です。

電車に乗っている時間が長い人ほど、そのストレスは大きくなります。

これでは通勤、通学が憂鬱なものとなってしまいます。

 

満員電車でのストレスの軽減

満員電車で感じるストレスを軽減する方法には、どんなことが考えられるでしょうか。

ひとくちに満員電車といっても、混み具合は車両によって全く違います。

どの車両が混んでいて、どの車両が比較的空いているのかを考えてみましょう。

混みやすそうな車両は、階段やエレベーターに近い車両です。

乗るのが楽ですから、自然と人が多くなる車両です。

また、多くの人が降りる駅の階段や、エレベーターが近い車両も、早く降りることができるため、よく混みます。

つまり、満員電車の乗車率がなるべく低い車両に乗るためには、乗り降りが不便な車両を選ぶことが必要となります。

階段を上ったら、すぐに立ち止まらず、遠くの車両まで歩きます。

そして、人がたくさん降りる駅の階段もしくはエレベーターからも離れた車両に乗りましょう。

次は、満員電車に乗り込む準備です。

お気に入りのカバンや靴を身に付けて、満員電車に乗ることはできるだけ避けます。

とはいうものの、誰だってオシャレを楽しみたいし、格好よくしたいものです。

そこで、あらかじめ駅のコインロッカーや、職場などに置いておくか、型崩れしないように、しっかりとした入れ物に入れて乗車し、電車から降りたあとに履き替えるなどの対策がおすすめです。

あとは、におい対策です。

他人の体臭に耐えられなくなるときもあると思います。

マスクを装着して乗車すると、少しは軽減されます。

いい香りのするガムなどを噛んでいると、マスク内にはガムの香りが拡がるので、かなり効果のあるにおい対策になります。

 

【スポンサーリンク】

ストレスが解消できる満員電車での過ごし方

身動きができないほどの満員電車では、どのように過ごせばストレスが解消できるのでしょうか。

身動きができないということは、携帯電話やスマートフォン、本、新聞などの閲覧は難しいでしょう。

そこで、頭の中での活動を行います。

例えば、1日のスケジュールをイメージして、何も見ずとも予定通り動けるようにしておく。

または、楽しいこと、やりたいことを想像して、テンションを上げて、1日のスタートを楽しく切れるようにするなど、頭の中で活動することは、メンタル面を整えることに最適です。

好きな音楽をイヤホンで聴きながらでもいいですね。

 

満員電車での過ごし方のまとめ

毎日の電車ライフを快適にするためには、満員電車を避けることが基本です。

少し不便でも、空いている車両を選びましょう。

身動きできないほどの満員電車では、頭の中での活動をすることで、自然とストレスを軽減できるのではないでしょうか。

慣れてくると、満員電車に乗る時間を、ストレス発散の時間にできるかもしれませんよ。

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています。