蟹をマナー良く食べるコツを知っていますか?

おいしく食べたい料理・食品知識





カニ,食べ方,マナー,コツ,方法

 

蟹といえば、旅館や高級な料亭やお祝い事の席や接待、会社の宴会などで会食会で食べる機会が多いですね。

そんな時こそ蟹を上手にマナー良く食べたいところですが、蟹の綺麗な食べ方のコツを知っていますか?

美味しいからといって、むさぼっていたらシーンによっては空気を乱してしまいます。

特に、殻付きの蟹は要注意です!

今一度蟹の食べ方のマナーや上手に食べる方法を確認しておきましょう!

 

【スポンサーリンク】

道具を使った蟹の食べ方

和食の場合は、蟹ハサミ、お箸、蟹フォーク、蟹スプーン、お手拭きが基本です。

和食以外ですと、水の入った器であるフィンガーボウルが用意されることもあります。

フィンガーボウルはテーブルで指先を洗うための道具です。

蟹ハサミを使って殻を剥いで、蟹フォークや蟹スプーンを使って身をほぐし、お箸でいただくのが蟹の食べ方の基本になります。

お手拭きまたはフィンガーボウルで指先を綺麗に保ちましょう。

 

蟹をマナー良く食べる方法

お店によっては自分で蟹をさばいたり、剝いたり剥いだりしなければなりません。

マナーの良い蟹の食べ方ポイントをご説明いたします!

 

①自分で身をほぐす場合は、まず蟹の足の関節(折れている部分)を約3つに蟹ハサミで分けていきます。

※白い服の方は要注意!

蟹の汁が飛び散る可能性があるので気を付けながら力を込めて切り離します。

 

② 関節を切り離したら足の下の部分から縦に蟹ハサミを入れてパチンと切り込みを入れます。

※殻のみに切り込みを入れるように心がけましょう。

身まで切り込みを入れると蟹スプーン・蟹フォークですくいにくくなってしまいます。

 

③ 2つにパッカーンと割り、蟹の身を露出させます。

※上手く割れない場合はもう一度、ハサミを入れます。

 

④蟹フォーク・蟹スプーンで身をすくってお皿に取り、お箸でいただきます。

※蟹スプーン・蟹フォークで直接食べないよう気を付けましょう。

 

⑤食べ終わった後は…。

出来るだけ綺麗に見せるために、切込みを入れた側を反対にして伏せていきます。

甲羅がある蟹の場合は、甲羅を裏返しにすると綺麗に見えますよ。

【スポンサーリンク】

蟹の食べ方の共通マナーとは!

蟹の食べ方の共通マナーは、蟹の身を上手に蟹スプーンや蟹フォークですくってお箸でいただくことです。

間違っても、蟹スプーンや蟹フォークで食べたり手で掴んだり口を近付けながら食べるのはやめましょう!

また、あまりに無言で夢中に蟹を食べていると卑しいという印象を与えてしまうので、周囲の人達と楽しくワイワイお話をしながら食べましょう!

また、蟹の食べ方マナー以前にお箸のマナーも復習しておくと良いですよ。

食べ方については、こちらの動画も参考になるので、ご参考にしてくださいね。

 

 

マナー良く上手に美味しく蟹をいただいて、楽しい時間を

過ごしましょう!

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています。