ひまし油と重曹でホクロやシミが消える効果はあるの?





ひまし油,シミ,ほくろ,美肌,効果

 

シミやほくろは顔にあると目立つので、コンプレックスになりやすいです。

皮膚科で取る事も可能なのですが、費用も掛かるのでそこまではしたくないと思う人が多いです。

そんな中、自分でシミやほくろを取ろうと努力している人が増えています。

シミやほくろを取るのに使用しているものは「ひまし油」と呼ばれているものです。

ひまし油は美肌効果もあるので、シミやほくろ以外の肌トラブルを改善する事も可能です。

そこで、今回は『ひまし油の効果』についてまとめました。

美肌効果を得たい人やシミやほくろを取りたいと思っている人は参考にしてみてください。

 

【スポンサーリンク】

ひまし油とは?

ひまし油は美肌効果やシミやほくろを取る効果を得られるとして密かに人気を集めています。

そのひまし油は別名「キャスターオイル」と呼ばれているものです。

ひまし油は、トウゴマと呼ばれる植物の種から抽出した油の事です。

この油は料理などには使用できず、肌に塗って使用するものです。

栄養が豊富なので、肌に塗るだけで美肌効果を得る事ができます。

そんな美肌効果のあるひまし油は、ドラッグストアや通信販売で購入する事が可能です。

しかし、加香されたひまし油では効果を得る事ができません。

ひまし油を購入する際は、加香されていない純粋なひまし油なのか確認するようにしましょう。

 

ひまし油で得られる美肌効果

ひまし油には栄養が豊富に含まれているので、塗るだけで美肌効果を得る事ができます。

例えば、ニキビや乾燥肌といった肌トラブルで悩んでいる人は改善する事が可能です。

さらに嬉しい事に、ひまし油は育毛にも効果があります。

その為、ひまし油を肌に塗る事で美肌になるだけでなく、まつ毛の育毛効果を感じる事も可能です。

ひまし油は、塗るだけでたくさんの効果を得る事ができるので人気があります。

ニキビや乾燥などの肌トラブルで悩んできた人は、ひまし油を試してみてください。

そしてひまし油はニキビや乾燥肌の他にも、血流やリンパの流れを良くしてくれる効果があるのでむくみを改善する事もできます。

ひまし油は顔以外にも使用する事が出来るので、足のむくみなどで悩んでいる人もひまし油を使ってマッサージを行ってみてください。

むくみが改善されてスッキリできると思います。

 

【スポンサーリンク】

ひまし油を使ってシミやほくろを取る方法

ひまし油は美肌効果だけでなく、シミほくろを取る事もできます。

ただし、効果は個人差があるので注意しましょう。

シミやほくろを取る際に用意するものは、ひまし油、重曹のみです。

ひまし油1、重曹2の割合で混ぜてクリーム状のものを作ります。

このクリーム状のものはカソーダというものです。

カソーダは保存ができないので、毎日新しく作ってください。

混ぜたカソーダをシミやほくろなどの気になる部分につまようじなどを使用して乗せていきます。

広範囲には乗せず、シミやほくろなどがある気になる部分にだけ乗せるのがポイントです。

その上からガーゼや絆創膏をつけます。

毎日、繰り返す事でシミやほくろがかさぶたになります。

そしてかさぶたが自然と取れると、気になっていたシミやほくろが薄くなったり、完全に取れたりします。

かさぶたは無理に剥がすと新たなシミの原因となります。

自然に取れるまで待ちましょう。

 

ひまし油の効果まとめ

いかがでしたでしょうか?

ひまし油は栄養が豊富に含まれており、ニキビや乾燥肌といった肌トラブルを改善する効果を得る事ができます。

さらに育毛効果もあるのでまつ毛などにも効果があります。

そして美肌効果だけでなく、重曹と混ぜて使用する事でシミやほくろを取る事ができます。

肌トラブルやシミ、ほくろなどで悩んでいる人はひまし油を使用してみてください。

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています。