カーシェアリングのメリットは?安くて便利、家計に優しい使い方

意外と知らない生活知識





カーシェア,メリット,安い,使い方,便利

 

最近はカーシェアという言葉が当たり前のように使われていますね。

そして、カーシェアの使い方について知っていますか?

最近では、テレビのCMやガソリンスタンド、コインパーキングなどでこの言葉を目にすることがよくありますよね。

このカーシェアというのは、実はとても便利でお得なサービスなんですよ(^^)

そして、便利なだけではなく、家計にも優しいんです!

都会で暮らす人々にとっては、マイカーよりも電車やバスなどの交通手段が便利で、実際に毎日の生活に車を利用しない人も多いと思います。

中には、免許は持っていても、必要がないためマイカーを持っていない人もいます。

そんな、車を日常的に使わない場合、急に車が必要になった時にはレンタカーを利用する人が多いと思います。

しかし、レンタカーよりも安く、便利なのがこのカーシェアなのです!

カーシェアをまだ知らない人や、聞いたことはあるけど、使い方がよく分からないという人のために、今日はカーシェアについて詳しくお話していきます☆

 

【スポンサーリンク】

カーシェアとは?~レンタカーとの違い~

まず、車を借りるといえばレンタカーを真っ先に思い浮かべますが、最近は「カーシェアリング」がトレンドになりつつあるんです。

レンタカーが店舗に行って車を借りるのに対して、カーシェアは主にコインパーキングに停められている専用車を、事前に申し込んだ会員カードで開錠して借ります。
車のナンバープレートはいずれも「わ」ナンバーです。

 

カーシェアが便利な理由

カーシェアは24時間利用可能

カーシェアはコインパーキングで借りることができると先でお話しましたが、つまりは、借りるのも返すのも、24時間利用が可能という点が便利ですよね。

急な用事にも対応できるのは便利で助かります(^^)

レンタカーの多くは店舗営業時間内に借りたり返却しないといけないのですが、時間を気にせずに借りれるのはいいですよね。

 

カーシェアはクレジット決済

コインパーキングは基本無人なので、カーシェアについては現金での支払いが出来ません。

つまり、クレジット決済のみです。その場での支払いがなく、カードで決済できるというのもいいところではないでしょうか。

支払いの仕方をザックリご説明すると・・・会員カードで開錠~返却(施錠)までの利用時間が記録され、利用時の長さに応じて後日カード決済されるという流れです。

もちろん、コインパーキング以外でカーシェアを利用する場合にはその場で現金にて支払いをすることもありますのでご注意を。

 

【スポンサーリンク】

カーシェアは安い?

カーシェアとレンタカーの違いは、料金システムです。

多くのレンタカーの場合、1時間、3時間、6時間などある程度の時間ごとにまとまったパック料金が設定されています。

一方で多くのカーシェアの場合、短時間の利用なら15分単位、長距離の利用ならパック料金というように、利用者にあわせた時間料金を選択することができます。

また、レンタカーの場合、消費したガソリン代を支払う必要がありますが、カーシェアの場合は、消費したガソリン代を支払う必要は原則ありません!
むしろ給油をしてくれた利用者に対し、数%の割引をしてくれるカーシェアもあります。

しかし、カーシェアにはこの他に独自の料金システムがあります。

それが距離料金というもので、走行した距離に応じて1kmいくらなどの料金が発生します。

長距離を走った場合のみ、時間ごとのパック料金に加え、距離料金が発生するカーシェアが多いようです。

また、カーシェアは月ごとに基本料金がかかる場合があります。

基本料金がかからないプランの場合は、利用した時の時間単価や距離単価が高くなるため、頻繁に利用する場合は基本料金を支払った方がお得である場合が多いです。

 

いかがですか?

レンタカーにはない便利さと、安さで便利に使うことができそうですよね!

なんとなく車でドライブしてスッキリしたい気分!ってときにちょっとだけカーシェアしてみるのもいいかもしれませんよ☆

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています。