焼きみかんの効果はダイエットに効く。美味しい焼きみかんの作り方とは?

おいしく食べたい料理・食品知識





焼きみかん,効果,ダイエット,美味しい

 

みなさんは、みかんをどうやって食べますか?

「いやいや、どうやってもこうやっても、みかんはそのまま皮を剥いて食べるでしょっ!」という方がほとんどだと思います。

しかし、みかんはそのまま食べるだけではもったいない!!

実は、みかんを焼いて食べるとダイエットに効果があるというのです☆

しかも、そのままのみかんではなく、焼いて食べるみかんがダイエット効果抜群なんだとか…!!

みかんは冬に旬を迎えますので、「こたつにみかん」というように、冬の果物と言えばやはりみかんですよね。

そして、お正月には鏡餅にみかんを乗せたりします。

また、お正月の正月太りを解消にも、この焼きみかんダイエットをしてみてはいかがでしょうか(^^)

では、今日はこの季節に一番身近な果物であるみかんの秘められた焼きみかんダイエットの効果についてお話したいと思います。

 

【スポンサーリンク】

そのままのみかんにダイエット効果は?

今日のテーマは焼きみかんダイエットですが、焼く前のそのままのみかんにはダイエット効果はないのか調べてみました。

実は、みかんのダイエットに有効な理由は、みかんの「内皮」に含まれるペクチンというダイエット成分です。

みかんの内皮にはこのペクチンという成分が豊富に含まれていますので、このペクチンの働きによって痩せられると言われています。

 

  • ペクチンがダイエットに効果がある理由

① コレステロールの吸収を抑制

ペクチンは食物繊維の一種なのでコレステロールの吸収を抑制する作用があります。

コレステロールはご存知のとおりダイエットの大敵です。みかんを食べることで、コレステロールの吸収を抑制できて効率よく痩せることができるのです。

 

② 善玉菌を増やす

「ペクチン」は腸内環境を整える善玉菌を増やす働きがあるので、便秘を改善したり宿便を出したりとダイエット中の方には嬉しい効果がたくさんあります。

「ペクチン」にはデトックス効果もあり、お腹の環境を整えることは、ダイエットの大前提です。

 

【スポンサーリンク】

焼きみかんのダイエット効果とは?!

焼きみかんダイエットで身体を暖め、さらに代謝を活発にすることも効果があります。

みかんを焼けば、生みかんより、効能がアップします。

その理由は、みかんの皮には、ビタミンCや抗酸化作用の高い成分がたっぷり詰まっているのです。

焼くことによって皮の成分が果肉に浸透するので高い効能が期待できるんです。

焼きみかんに多く含まれるビタミンCは、免疫力を高めて風邪など病気を予防したり、美肌効果や若返り効果も期待できます。

ビタミンCは熱に弱いですが、みかんを焼いても皮に守られているから、果肉のビタミンCが失われないんです。

 

焼きみかんの作り方

作り方①

みかんを40~50℃くらいのお湯で1分ほど湯通ししたあと、中火のガスコンロなどで網焼きに。表面が少し焦げて皮がパンパンになってきたら完成。

 

作り方②

アルミホイルで包んでオーブンで10分くらい焼いてもOK。薄皮ごと食べましょう。

以外に簡単に焼きみかんって作れるんですよ。

このひと手間でダイエット効果が高まるのであれば、やらないわけにはいきませんよね(^^)

 

みかん選びも重要なポイント

未成熟の青いみかんはダイエット効果がより高いんです。

青い未成熟のみかんの中にはシネフリンという成分が含まれています。

ダイエット成分でもあるシネフリンは柑橘物に含まれる成分で、脂肪を分解するリパーゼを活性化させる効果だけでなく、脂肪の燃焼率を高めてくれるのです。

これはさらなるみかんダイエットの手助けになること間違いなしですね。

焼きみかんにする際のみかん選びに青いみかんを是非♪

 

焼きみかんの効果のまとめ

いかがでしたか。

いままでこたつのお供として食べていたみかんにこんなにダイエット効果があるなんて嬉しいですよね!

しかし、ダイエット効果があるからと言ってみかんの食べすぎはいけませんよ(^^)

みかんダイエットはみかんの「内皮」が大事です!

これに「ペクチン」がたくさん含まれているので、剥き剥きしないで全部食べてくださいね。

また、みかんだけ食べる置き換えダイエットは、からだの健康状態を崩す原因になりかねないのでやめましょう。

缶詰のみかんはすでに内皮がむかれているので効果は期待できませんし、糖分が多く含まれているのでダイエットには適していません。

また、みかんは体を冷やす性質がありますので、これらの点に気を付けながらダイエットに取り入れてみてはいかがでしょうか(^^)

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています。