口臭予防に効く食べものや飲み物とは?





口臭,予防,効果,食べもの,飲み物

 

突然ですが、みなさんは口臭予防をしていますか?

集団の中で日々生活している私たちにとって、TPOに合わせたエチケットを心がけることは大切なことですよね。

その中でも、自分の口臭はもちろん、相手の口臭に対しても敏感になりますよね。

今日はその口臭を予防できる食べものについて調べてみました。

さわやかな息はその人の印象を変えます!

是非最後まで読んで参考にしてくださいね(^^)

 

【スポンサーリンク】

口臭予防ができる食べもの

普段の食生活の中で口臭予防できれば効率はとても良いですよね?

といっても特別な食べ物ではありませんのでバランスよく食べて臭いをふせぎましょう。

① ミカン

ミカンなどの柑橘類には血行促進、胃酸促進、発刊作用、唾液分泌促進などの効果があります。

これらの効果が口臭予防に役立ちます。

胃酸過多には注意

ミカンなど柑橘類の胃酸促進は食べ過ぎてしまうと胃酸の過剰分泌してしまい胃酸過多になってしまいます。

胃酸過多は胃の炎症につながってしまい、胃の働きが悪くなってしまいますので逆に口臭の原因になってしまいます。

 

② キウイ

キウイには豊富に「たんぱく質分解酵素」が含まれています。口内の舌苔は「たんぱく質」でできていますので、余分な舌苔を除去する効果があります。

※ビタミンC

キウイには「ビタミンC」も豊富に含んでいます。ビタミンCはストレスの緩和作用がありますのでストレス性胃炎が原因の口臭予防につながります。

 

③ ヨーグルト

ヨーグルトには虫歯の予防になる乳酸菌が豊富に含まれています。

虫歯は口内の最近の温床になってしまいますので、虫歯を予防することは「口臭予防」にも効果的なことといえます。

 

④ 梅干し

梅干に含まれている「有機酸」は唾液の分泌を促進させる効果があります。

唾液は口内の細菌の増殖をふせいでくれますので口臭予防になります。

さらに「たんぱく質」を分解する効果も期待できますので腐敗臭・発酵臭もおさえられます。

※ドライマウス

唾液の分泌はドライマウスの予防も期待できます。

 

【スポンサーリンク】

口臭予防ができる飲み物

飲み物は食べ物よりも気軽に摂取することができます。食前・食後など様々なときに効果的に飲むようにしましょう。

① 牛乳
牛乳は「ニンニク」「ネギ」などの「アリシン」が原因よる口臭の「予防」に期待ができます。これは牛乳の脂肪分と水分が「アリシン」の臭いをふせぐためです。

※牛乳を飲むタイミング

牛乳は「食前」「食事中」に飲むことで効果を引き出すことができます。食後に飲んでも効果が下がってしまいますので注意しましょう。

 

② レモンティー
紅茶には消臭効果の高い「カテキン」が含まれています。

緑茶などにくらべると量はすくないですが、レモンに含まれる「有機酸」が唾液の「分泌促進」とたんぱく質の分解効果があるために口臭予防の効果がとても期待できます。

 

ガムを噛む

口臭を予防するには多くの唾液を分泌させ、菌を減らす必要があります。

そのためには飲み物や食べ物を食べたりしていれば、唾液が良く出るので食事は必要です。

しかし、ずっと食べ続けることは難しいですし、他の影響でやらないほうがいいでしょう。

そこで唾液を分泌させる方法としてガムを長く噛み続けることが挙げられます。噛むことで唾液は出てくるので、長く行うと口臭予防になりますよ。

 

口臭予防ができるサプリメント

口臭予防としてサプリメントも充分効果が期待できます。

特に体内から口臭を改善できるサプリメントは効果も高いです。

最近では、口臭がバラの香になるサプリメントも売られています。

日々の口臭エチケットにバラの香はいかがですか?(^^)

口臭を予防する食べもの、飲み物を日常の食事に意識的に加えてみてくださいね。

そして、スッキリとさわやかな息であなたの魅力をアップさせてください☆

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています。