りんごの栄養成分にはデトックス効果も。やっぱりりんごは素晴らしい。

おいしく食べたい料理・食品知識





りんご,栄養,効果,デトックス

 

甘酸っぱくて美味しいりんご。

栄養豊富で手ごろな果物ですよね。

一年を通じて食卓に上る機会も多いはず。

りんごにはビタミンや食物繊維などの栄養がたっぷりです。

実はりんごには素晴らしい効果があるのです。

ズバリそれはデトックス効果。

何かと疲れやすい現代人には必須とも言えるデトックス。

りんごを美味しく頂いて、体の中をキレイにしませんか。

今回は、『りんごの栄養素について』ご紹介します。

 

【スポンサーリンク】

りんごの持つ栄養素について

りんごには次のような栄養素が含まれています。

 

りんごの栄養素

  • 食物繊維
  • ビタミン
  • ポリフェノール
  • カリウム

 

これらは体の中の老廃物を排出してくれるデトックス効果を持っています。

それぞれの働きを見ていきましょう。

 

食物繊維

言わずと知れた便秘に有効な栄養素です。

りんごには『ペクチン』という食物繊維が豊富に含まれています。

ペクチンには腸の運動を活発にしたり、便の量を増やしたりする効果があります。

便秘解消にはもってこいですね。

でもペクチンのすごさはそれだけではないのです。

ペクチンにはコレステロールを下げたり血糖値の上昇を抑える効果も持っています。

血液もキレイにしてくれるのがペクチンと言えるのです。

ペクチンは主に皮に豊富に存在しています。

皮を剥かずに食べるのが効果的ですね。

 

ビタミン

ビタミンは抗酸化作用や新陳代謝の促進、疲労回復など様々な働きを持つ人間には欠かすことのできない栄養素。

ビタミンCは特に熱に弱いので、生のままの摂取が効果的です。

りんごには各種ビタミンがバランスよく含まれています。

 

ポリフェノール

ポリフェノールは赤い色素のことです。

りんごの皮の部分に豊富に含まれています。

ポリフェノールは抗酸化作用があり、体内が酸性に傾くのを防いでくれるのです。

 

カリウム

カリウムにはナトリウムを排出する効果があります。

塩分過剰となりやすい現代人です。

余分な塩分は水分と結びつき、むくみや血圧上昇などを招きかねません。

カリウムはデトックスに必須な成分と言えますね。

【スポンサーリンク】

りんごを食べるとどんな効果がある?

このように、体内の不要な老廃物を輩出する効果を持つりんご。

りんごを食べることで、便秘解消・代謝の促進・抗酸化作用・老廃物や余分な塩分や水分の排出などが期待できます。

血液がサラサラになることで血圧が下がったり、血管が柔らかくなることで生活習慣病のリスクを下げることにもつながると言えます。

また、カリウムが老廃物の排出を促進してくれるので腎臓への負担を抑えてくれます。

腎臓は体内のろ過装置と言える重要な器官ですから、体の中の毒素を抜くには腎臓の機能を保つことが欠かせません。

りんごを摂取すれば体の中の細胞がきれいになり、健康増進を図ることができるのです。

まさにデトックスですね。

 

りんごのデトックス効果で新しい体になろう

りんごの持つ凄いパワーをご理解いただけましたか?

栄養素を効果的に摂取するためには、皮を剥かずに生のまま食べることがオススメです。

一番手軽でりんご本来のおいしさを味わえるのがこの食べ方。

特に、朝の摂取が効果的です。

人間の体は睡眠中に新しい細胞を作っています。

不要な老廃物が溜まっている状態が朝なのです。

デトックスにはベストタイミングですね。

朝にりんごを食べることで、溜った老廃物を一気に排出してしまいましょう。

ピカピカの体で健康を保ってくださいね。

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています。